【レシピ】生姜たっぷり味噌きんぴら【温活・腸活・ノンオイル】

生姜味噌きんぴらレシピ野菜レシピ

どうも、MI-RINです。

今回は生姜をたっぷり使って、ノンオイルで仕上げた味噌味のきんぴらです。

ノンオイルで仕上げているので、きんぴら風ですね。

根菜と生姜の効果で体の中から温まり、温活女子にもぴったりのレシピ。

冷えの改善や風邪予防・代謝アップにもおすすめです。

工程もとっても簡単なので、料理初心者さんもぜひ試してみてくださいね^^

根菜、生姜、味噌。
体温め食材フル活用だから、温活にぴったりのレシピになっています。

きんぴらというよりか、生姜を効かせたゴボウの味噌煮って感じになりましたが、これが結構美味しいです。

ゴボウと味噌と生姜って相性抜群!

生姜たっぷりなので生姜好きにもたまらんレシピになっています。

今回のレシピのポイント
  • 根菜と味噌は腸活にもピッタリ
  • 作り置きおかず、お弁当おかずにも活躍
  • 味噌がしっかり効いているので、おつまみにもなります

食物繊維が豊富な根菜と発酵食品の味噌は、腸活にもぴったりの組み合わせ。

便秘の改善や腸内環境の改善にも役立ちます。

生姜をたっぷりと使っているので腐りにくく、作り置きおかずお弁当のおかずにも重宝します。

味噌がよく染みているので、ヘルシーなおつまみとしてもオススメです。

いつも甘辛のきんぴらばかりで飽きるな…と感じたら、ぜひお試しください^^

それではレシピをどうぞ。

【レシピ】生姜たっぷり味噌きんぴら

材料(作りやすい分量)

  • ごぼう…1本(約150~200g)
  • 人参…1本(約100g)
  • 生姜…100g(2片分位)
  • 調味料
    • 味噌…大さじ2
    • みりん…大さじ1
    • 酒…大さじ1
    • 水…100cc
  • 黒ごま(お好みで)…適量

作り方

1.ごぼう、人参、生姜はよく洗う。※全て皮ごと使用のため。ごぼうは特にゴシゴシと。

2.ごぼう、人参、生姜の半分は長さ3cm位の細切りにし、残りの生姜はすりおろす。

3.調味料を器で混ぜておき、すった生姜を合わせておく。

4.フライパン等に②を入れ、中火で炒めて生姜が透き通ってきたら③を加える。

5.時々混ぜながら、汁気が飛ぶまで煮て完成♪お好みで黒ごまを振りかけて。

コツ・ポイント

  • おろし生姜はチューブで代用可。
  • 生姜の千切りとすりおろしの割合、味噌の量はお好みで。
  • 炒め油の有無はお好みでどうぞ。焦げ付きが心配なら、少しずつ水を足して炒めても。

料理初心者さんが失敗しないためには?

  • ノンオイル調理で焦げ付くのが心配のときは、迷わず油を引こう!
  • 焦げそうなときはすぐに少量の水を入れよう!

ノンオイル調理は焦げ付かないように、じっくり火を通す必要があります。

火加減の管理が大切なので、心配のときは、油を引いて普通に炒めましょう

でも、ヘルシーさを求めるのであれば、ノンオイル調理はマスターしたいところ。

「焦げそう!」と思ったら、大さじ1杯ほどの水を入れると焦げるのを防げます

料理は経験が大切。ぜひトライしてみてくださいね!

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると励みになります^^

レシピブログにも参加しています

少しでも皆さんの役に立つような内容を頑張って発信していきます。

応援よろしくお願いします😌

タイトルとURLをコピーしました