シャドークイーンの特徴・味の感想・美味しい食べ方やレシピ

シャドークイーンレシピまとめ

紫色が鮮やかなじゃがいも「シャドークイーン」。

そんな珍しいお野菜、シャドークイーンの特徴・味の感想・美味しい食べ方やレシピをまとめました。

  • シャドークイーンってどんなじゃがいもなの?
  • シャドークイーンってどんな味?
  • シャドークイーンの美味しい食べ方やレシピを知りたい!

という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

こんな私が書いています

毎日欠かさず野菜を食べる、無類の野菜好きです。

ベジタブル&フルーツアドバイザーの資格も持ち、野菜の食べ方やレシピを日々研究しています。(他にも栄養士の資格を持っています)

クックパッドではアンバサダーを務めさせていただいています。

シャドークイーンの特徴

シャドークイーン

シャドークイーンとは、北海道で生まれた紫色のじゃがいも。

皮は黒っぽく見た目にも特徴があります。

シャドークイーン

土付きで見ても、少し色が黒っぽいのがわかります。

特徴的な紫色はアントシアニン色素によるもの。

アントシアニンは、目の疲れや視力回復に効くとされているポリフェノールの一種です。

紫色の品種「キタムラサキ」や「インカパープル」よりも、アントシアニンが約3倍も多く含まれている、とされています。

皮目に茶色いムラがあっても、中は綺麗なことが多いので、安心して使用してくださいね。

シャドークイーンの味の感想

一度蒸して食べてみました。

少しホクッと感もありつつ、しっとりもしています。

男爵とメークインの間みたいな食感。

ほんのりと甘みがあり、旨味が濃くて美味しいです。

じゃがいもが好きな人は、この味の濃さにハマるかもしれません。

シャドークイーンの食べ方・レシピ

シャドークイーンに多く含まれるアントシアニンは、水に溶けやすい成分なので、他の食材と一緒に料理すると色移りすることがあります。

色移りが気になる場合は、単体で調理するか、水分の少ない炒め物・揚げ物が向いています。

サラダやコロッケ、グラタンなどに使いたい場合は、一度蒸してから使うと色移りがしにくくなります。

茹でると色があせやすいので、蒸すのが面倒な場合はレンジ加熱がオススメです。

おすすめの食べ方・レシピ
  • 蒸す(レンジ加熱)…そのまま蒸し野菜として、サラダやグラタンに
  • 炒め物…ジャーマンポテト
  • 揚げ物…フライドポテト、ポテトチップス、コロッケ
  • その他…ポタージュ、モンブランなどのスイーツ

今回はおすすめのレシピを3つご紹介します。

シャドークイーンで♪揚げないオーブンポテト

シャドークイーンのオーブンポテト

揚げて作るフライドポテトが美味しいですが、

  • 揚げ油を用意したり、片付けるのが面倒…
  • カロリーが気になるので、なるべくヘルシーにしたい

という時におすすめなのが「揚げない♪オーブンポテト」です。

揚げ油の用意も片付けも必要なく、とても簡単!

しかもカロリーがグッと抑えられ、とってもヘルシーです♪

焼きたてはサクッとしていて、お芋のホクホク感も味わえます^^

フライドポテトが食べたい…でもカロリーが…という時にぜひお試しくださいね。

作り方
  1. じゃがいもを皮ごとよく洗って、水気を切っておく。(皮付きのほうが見栄えよく仕上がりますが、苦手な場合はむいてもOK)
  2. くし形に8当分に切って、ポリ袋に移し、オリーブオイルを加えてよく和える。
  3. オーブントースターにアルミホイルを引いて、じゃがいもを重ならないように並べる。(トースターの網が細かく、お芋が落ちる心配がなければ、アルミを引かなくてもOK)
  4. トースターで10〜15分じっくり焼く。
  5. 表面にこんがりと焼き目がつき、竹串がスッと通れば焼き上がりの目安。
  6. 別のポリ袋、または器に移して塩を加え、手早く混ぜる。(やけど注意!
  7. 焼きたてを召し上がれ♪
  8. 味付けは塩・コンソメ・のり塩・カレー粉・ハーブ塩など、お好みのもので♪粉っぽいものならなんでも大丈夫です。

シャドークイーンのジャーマンポテト

シャドークイーンのジャーマンポテト

シャドークイーンは先にレンジ加熱しておくことで、色移りしにくく炒め時間も短縮できます。

他の男爵やメークインなどと混ぜて炒めると彩りもよくなります。

今回の写真ではメークインを追加しています。

メークインももちろん美味しいですが、シャドークイーンのほうがじゃがいもの味がしっかり!

ウインナーの旨味を吸うとまた美味しさがアップします。

クックパッドのレシピです

【ここがオススメ!】鮮やかな紫色と独特の食感が楽しい

シャドークイーンの魅力はなんといっても「鮮やかな紫色」。

様々な野菜と組み合わせることで、食卓の彩りもよくなります。

他のじゃがいもではとれない「アントシアニン」がたっぷり摂取できるのも嬉しいところ。

男爵のようであり、メークインのようでもある独特の食感が楽しいです。

シャドークイーンを見かけたら、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク
MI-RIN(みーりん)

クックパッドアンバサダー2021としてクックパッドで宣伝活動をお手伝いしています。
レシピコンテスト受賞・メディア紹介実績多数。

【得意なレシピ】
・普通だけどちょっと違う、なのにめちゃウマなレシピ
 レパートリーを増やしたり、マンネリ化防止に役立ちます
・簡単ヘルシー、減塩レシピや節約レシピも
・スイーツは卵・乳製品・小麦の使用を控えたアレルギー対応が中心です

【所有資格・免許】
・栄養士
・ベジタブル&フルーツアドバイザー
・幼児食インストラクター
・きき酒師 など
詳しいプロフィールはこちらから

▽お仕事のご依頼▽
お問い合わせ
からお待ちしています。

MI-RIN(みーりん)をフォローする
レシピまとめ珍しい野菜
MI-RIN(みーりん)をフォローする
MI-RIN's | みーりんず
タイトルとURLをコピーしました