【レシピ】オリーブオイルでひじき煮【作り置き・だしいらず】

オリーブオイルでひじきの煮物大豆系レシピ

どうも、MI-RINです。

今回はオリーブオイルを使った、だしいらずでも美味しい!ひじきの煮物です。

作り置きもできます^^

ひじきの煮物を作る際、始めに炒める工程を行いますが、その際にサラダ油を使うのではなく、あえてオリーブオイルを使います。

一見合わないように感じますが…オリーブオイルのフルーティーな香りと、ひじきの磯の香りが絶妙に合います!

オリーブオイルのコクがひじきの煮物に奥深い味を与えてくれ、だし汁がなくても十分美味しく仕上がります。

だしをとる必要がない分、手間が省けて時短にもなります。

ページ最後に記載している「作り置きを保存するときの注意」を守ってもらえれば、冷蔵で4日ほど保存可能です。

さらに…
  • 冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも
  • オリーブオイル×ひじきのW効果で便秘改善ダイエットにも

作り置きができるだけでなく、冷めても美味しいので、お弁当のおかずとしてもおすすめです。

どんな隙間にも詰めやすいので、隙間埋めに困ったときには重宝します。

オリーブオイルは腸内で潤滑油のような役割を果たし、便秘改善の効果が期待できます。

また、ひじきの食物繊維も便を柔らかくしてくれる効果があるため、併せてとることで便秘改善効果が高まります。

便秘が改善されれば、自然と体重も落ちダイエットにもつながります^^

今回は炒め油としてオリーブオイルを使用するため、エキストラヴァージンである必要はなく少し価格の安いピュアオリーブオイルで大丈夫です。

もちろんエキストラヴァージンを使ってもらってもOK。

ぜひ一度お試しください。

それではレシピをどうぞ。

【作り置きレシピ】オリーブオイルでひじきの煮物

オリーブオイルでひじきの煮物

材料(4人分)

  • 乾燥ひじき…1袋(20g位)戻して約200g
  • にんじん…1/2本(70〜80g)
  • 水煮大豆…1袋(約120g)
  • オリーブオイル…大さじ1/2
  • 水…200cc
  • 調味料
    • 醤油…大さじ2
    • 砂糖…大さじ1
    • 酒…大さじ1
    • みりん…大さじ1

作り方

1.ひじきはたっぷりの水で表示時間通り戻し、しっかり洗って水気を切っておく。

2.にんじんは4㎝ぐらいの細切りにする。

3.水煮大豆はさっと洗って、水気を切っておく。

4.鍋にオリーブオイルを熱し、中火でにんじんを炒める。

5.にんじんが透き通ってきたら、ひじきも加えてさっと炒める。

6.全体に油が回ったら、水、大豆を加える。

7.煮立ってきたら調味料を加え、中弱火ぐらいでコトコト10分ほど煮る。

8.汁気がほとんど飛んだら完成♪煮詰め具合はお好みでOK。

コツ・ポイント

  • ひじきの量、豆の量は商品によって違うので、調味料は好みで加減してください
  • 具材は好きなものを追加してもらってOKです♪

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると励みになります^^

レシピブログにも参加しています

レシピブログ に参加しています。

ポチッと押して応援していただけると嬉しいです😌

作り置きを保存するときの注意

  • 水滴や汚れのない、清潔な保存容器を使う
  • しっかり冷ましてから冷蔵庫(冷凍庫)に移す
  • 取り分けるときは、清潔なお箸やスプーンを使う
  • できれば2日に一回再加熱をする
タイトルとURLをコピーしました