【レシピ】レンジで簡単♪ゴーヤのツナ味噌【時短・作り置き】

ゴーヤのツナ味噌野菜レシピ

どうも、MI-RINです。

今回はレンジで簡単に作れるゴーヤの作り置きレシピです。

レンジ加熱のみなのでキッチンが暑くならず快適

レンジだと熱の通りも早いので時短にもなります^^

ゴーヤといえば、ゴーヤチャンプルやサラダが定番。

私自身、ゴーヤは好きですがゴーヤサラダは好きではありません。

しかしゴーヤチャンプルばかりでも飽きてしまうので、レンジでささっと作れるレシピを考えました!

ゴーヤの苦味を和らげるため、少し甘めの味付けにしています。

ツナのだしがゴーヤに染みて甘めの味噌と相性バッチリ!

ツナの油がゴーヤの苦味をマスクしてくれて食べやすくなります

しかも…
  • 置くほどに味が染みて美味しいので、作り置きにピッタリ
  • 冷たくても美味しいので、お弁当にもおすすめ
  • マヨネーズを使わず、油分もツナだけなのでヘルシー
  • 味がしっかりついているので、おつまみにも
  • 材料が少なくて済むので節約にもなる

出来立てを食べても美味しいですが、出来たものを一度冷やして食べても美味しいです。

作り置きおかずとして常備しておけば、お弁当の隙間埋めにもピッタリです^^

ゴーヤの苦味が得意でない方は、

  • レシピ工程の1でワタをとる時に、白いところがなくなるまでしっかり取り切ること
  • レシピ工程2で一度水にさらす作業を増やすこと(コツ・ポイント参照)

を意識してみてください。

味がしっかり濃いめなので、これだけでおつまみになるだけでなく、白いご飯に乗っけても美味しいです。

必要な材料も「ゴーヤ、ツナ缶、味噌、砂糖、(塩)」のみ。

食材にお金をかけず、あっという間に一品作れます。

ゴーヤの副菜がサラダばっかりだな…と思ったらぜひ一度お試しください^^

それではレシピをどうぞ。

【時短レシピ】レンジで簡単♪ゴーヤのツナ味噌

材料(作りやすい分量/4人分)

  • ゴーヤ…1本(250〜300g)
  • 塩………ふたつまみ
  • 味噌……大さじ2
  • 砂糖……大さじ2
  • ツナ缶…1缶(約70g)
  • ごま(お好みで)…適量

作り方

1.ゴーヤはヘタを取って半分に切り、スプーンなどで種とワタを取り、薄切りにする。

2.塩ひとつまみを少し透明感が出るまでよく揉み込み、しんなりしたら水で洗い流す。

3.水気をよく切り、深めの耐熱容器にゴーヤ、砂糖、味噌、ツナ(汁ごと)の順に加え、都度よく混ぜる。

4.ふんわりラップをかけ、レンジ(600W)で3分加熱。
 一度混ぜて、再度ふんわりラップをかけ3分加熱。

5.もう一度よく混ぜ、ゴーヤがしんなりしていたら完成♪

 しっかりしんなりさせた方が苦みはマイルドです。

6.お好みでごまを加えたり、冷やしても美味しいです♪ 大人は黒胡椒をかけても♡

 清潔な容器で2〜3日冷蔵保存OK。

ゴーヤのツナ味噌

コツ・ポイント

  • ゴーヤの苦みをしっかり取りたい時は、塩もみして5分以上置き、さらに水にさらすと和らぎます。(塩もみだけでも結構苦みは優しいです)
  • 少し濃いめの味付けなので味噌によって量を加減してください

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると励みになります^^

レシピブログにも参加しています

レシピブログ に参加しています。

ポチッと押して応援していただけると嬉しいです😌

タイトルとURLをコピーしました