【レシピ】きゅうりとナスのジャージャー麺風【糖質オフ・おつまみ】

糖質オフジャージャー麺お肉レシピ

どうも、MI-RINです。

今回はきゅうりとナスを麺代わりにして、糖質オフ!にした夏に食べたいおつまみレシピです。

このレシピは、「宝酒造『ゼロ仕立て』と楽しむ夏のゆる糖質オフレシピコンテスト」でグランプリを受賞!

ちなみに、この時にいただいたの賞品は「バルミューダのトースター」でした。

自分ではなかなか手が出ない高級トースターですが、もらえてめちゃくちゃラッキーでした!

安いパンでも劇的に美味しく焼けるので、今でもかなり重宝してます。

(ありがたい。)

さて、話が逸れてしまったのでレシピの話に戻します。

今回のレシピのこだわり
  • きゅうりとナスを麺に見立てて糖質オフ
  • ナスは肉味噌にも加えて、ヘルシーに食べごたえをアップ
  • ノンオイルにすることでさっぱりと食べられ、しかもカロリーダウン
  • チューハイや焼酎に合うおつまみとして

ジャージャー麺というと、うどんなどに甘辛い肉味噌を乗っけた料理ですが、名前の通り麺が主食になるのでガッツリ糖質。

間違いなく美味しいんですが、ダイエット中はやはり糖質の量が気になるもの

せっかくなので、ダイエット中でもジャージャー麺を味わいたい!と考えた結果、麺を野菜で作ることにしました。

きゅうりとナスが細長くて麺にぴったりだったので、この2種類の野菜を使います。

さらにナスは二段活用していきます。

肉味噌にもナスを加えることで食感がアクセントになり、食べごえもアップ!

肉の量を控えめにすることができるので、カロリーダウンにもなります。

これ一品で、お肉も野菜も取れるので栄養バランスの良いおかずに。

生姜がアクセントになった肉味噌とチューハイが好相性!

レモンなど柑橘系のチューハイがおすすめです。

辛いのが好きな方は、調味料を合わせたところに豆板醤を加えても美味しいです^^

ピーラーが少し面倒ですが、コツのいる工程はないので、誰でも美味しく作ることができます。

ぜひ一度お試しください。

それではレシピをどうぞ。

【糖質オフレシピ】きゅうりとナスのジャージャー麺風

材料(2~3人分)

  • 豚ひき肉(合い挽き肉でも)…200g位
  • 茄子(できれば長なす)……中1本(約130g)
  • 胡瓜……1本(約120g)~好きなだけ
  • 生姜(みじん切り)……小1片(10g位)
  • 調味料
    • 味噌……大さじ2
    • 醤油……大さじ1
    • 酒………大さじ1
    • みりん…大さじ1
    • 砂糖……大さじ1
  • 塩、胡椒……各少々
  • 大葉(千切り)……お好みで少々

作り方

1.茄子は洗ってへたを切り、半分は粗みじん切り、半分はピーラーで縦にスライスする。
(スライスしにくくなったら手で割く)

2.ピーラーでむいた方は、耐熱容器に入れてふんわりラップをし、レンジ(600w)で1分半加熱後、ラップを取って冷ましておく。

3.調味料は混ぜて、味噌を溶かしておく。

4.フライパンを中火で熱し、豚ひき肉を入れ、ほぐしながら炒める。(油不要)

5.ひき肉がほぐれて肉汁が出てきたら、茄子、生姜を加え、塩、胡椒を軽く振って炒める。

6.茄子がしんなりしたら、合わせた調味料を加え、混ぜながら煮詰める。

7.汁気が少しになれば肉味噌の完成♪
 器に移し、粗熱が取れるまで冷ましておく。

8.胡瓜はへたの片側にフォークを刺し、片手で回転させながら、ピーラーでスライスする。
(スライスしにくいところは千切りに)

9.塩を少々振って軽くもみ、肉味噌が冷めるまでラップをかけて冷蔵庫へ。

10.肉みそが冷めたら、胡瓜の水気を絞り、冷ました茄子と和えて、器に盛る。

11.上に肉味噌を乗せ、お好みで大葉の千切りを飾れば完成♪味しっかりめなので、冷やして食べても美味しいです☆

コツ・ポイント

  • すぐ食べる場合は、肉味噌を冷まさなくてもOKです♪
  • 生姜はチューブでもOK(目安は5㎝位)
  • お好みでもやしやピーマンなどを増やしたり、辛いのが好きな方は豆板醤などを加えたりしても

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると励みになります^^

レシピブログにも参加しています

レシピブログ に参加しています。

ポチッと押して応援していただけると嬉しいです😌

タイトルとURLをコピーしました