【レシピ】トマトとジュレのアボカドココット【おつまみ・おもてなし】

トマトとジュレのアボカドココット野菜レシピ

どうも、MI-RINです。

今回は、おもてなしにも使えるちょっとオシャレな前菜レシピです。

白ワインやシャンパンに合うおつまみとしても^^

「おもてなし」というと手間がかかりそうなイメージですが、私のレシピはほとんど手間をかけていません。

面倒なことといえば、ジュレを作るぐらいかな、という感じです。

トマトの酸味とアボカドのまろやかさ、コンソメジュレの塩気とさっぱり感が全て合わさることで、とてもバランスの良い味わいになります。

まさに前菜にぴったりなおつまみに♪

  • トマトもアボカドも美容に良い栄養がたっぷり
  • クリスマスやお誕生日など、特別な日の前菜としても

トマトもアボカドも栄養価が高く、美容にも良いのが嬉しいところ。

トマトのリコピンは、抗酸化作用があり、肌のダメージの修復を助けてくれます

トマトはビタミンCも豊富。シミの生成を抑えてくれるので、美肌づくりには欠かせません。

アボカドはビタミンEやオレイン酸など、潤いある肌を作ってくれる栄養素がたっぷり。

美味しく食べて綺麗になれるコンビです^^

緑と赤色のクリスマスカラーで彩りもいいので、お祝い事やイベントなど特別な日の前菜にもおすすめです。

それではレシピをどうぞ。

【おつまみレシピ】トマトとジュレのアボカドココット

材料(2人分)

  • アボカド…1個
  • ミニトマト…2個
  • ブラックペッパー…少々
  • レモン汁…少々
  • コンソメジュレ(作りやすい分量)
    • コンソメ…1個
    • 水…250cc
    • 粉ゼラチン…5g

作り方

1.コンソメと水を鍋に入れて火にかけ、木べらで砕きながらコンソメを溶かす。

2.コンソメが溶けたら弱火にし、ゼラチンを振り入れて、混ぜながらしっかり溶かす。

3.ゼラチンが溶けたら、平たい容器に移し、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固める。
(3時間程度)

4.固まったらフォークなどで細かめにクラッシュする。

5.ミニトマトは4等分のくし切りにする。

6.アボカドは半分にきって種をとり、レモン汁少々を振っておく。(変色防止)

7.くぼみにジュレとミニトマト2つを詰め、さらにジュレとミニトマトを交互に重ねるように盛る。

8.ブラックペッパーを少々振って完成♪

コツ・ポイント

  • ジュレは余ると思うので、食べるときに足りなくなったら足しながら食べてくださいね♪
  • すぐ食べる場合は、変色防止のレモン汁は不要です♪

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると嬉しいです!

応援していただけると嬉しいです!

レシピブログ に参加しています。

下記のボタンをポチッと押して、これからも応援いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
MI-RIN(みーりん)

クックパッドアンバサダー2021としてクックパッドで宣伝活動をお手伝いしています。
レシピコンテスト受賞・メディア紹介実績多数。

【得意なレシピ】
・普通だけどちょっと違う、なのにめちゃウマなレシピ
 レパートリーを増やしたり、マンネリ化防止に役立ちます
・簡単ヘルシー、減塩レシピや節約レシピも
・スイーツは卵・乳製品・小麦の使用を控えたアレルギー対応が中心です

【所有資格・免許】
・栄養士
・ベジタブル&フルーツアドバイザー
・幼児食インストラクター
・きき酒師 など
詳しいプロフィールはこちらから

▽お仕事のご依頼▽
お問い合わせ
からお待ちしています。

MI-RIN(みーりん)をフォローする
野菜レシピ
MI-RIN(みーりん)をフォローする
MI-RIN's | みーりんず
タイトルとURLをコピーしました