【レシピ】鶏むね肉のうまうま味噌炒め【簡単・節約・おつまみ】

お肉レシピ

どうも、MI-RINです。

今回は鶏むね肉1枚でもボリュームたっぷり!

節約にもなるし、おつまみやお弁当のおかずにもピッタリな一品です。

私の大好きなレシピの一つ「豚肉のうまうま味噌炒め」を鶏むね肉バージョンにアレンジしました。

豚肉バージョンはこちら^^

鶏むね肉しっとり柔らかい!

まろやかな味噌味がご飯にもお酒にも合います^^

玉ねぎの甘みも相まって、優しい味に仕上がりました。

にんじんと玉ねぎを入れたことでボリュームがしっかり出たし、味噌味の野菜がまた美味しいです♪

こんな人にオススメのレシピだよ!

  • 鶏むね肉1枚でボリュームのあるおかずを作りたい!
  • ヘルシーだけど、ご飯にもお酒にも合うおかずが欲しい!
  • 鶏むね肉をしっとり仕上げたい!でもなるべく手間はかけたくない!

「レシピのおすすめポイント・鶏むね肉をしっとりさせる方法」はレシピの後で詳しく解説!

まずはレシピからどうぞ。

【レシピ】鶏むね肉のうまうま味噌炒め

材料(3人分(たっぷり2人分)

  • 鶏むね肉…1枚(約300g)
    • すりおろししょうが…1かけ(約10g)
    • すりおろしにんにく…片分(約7g)
    • 酒…少々(小さじ1ぐらい)
    • 片栗粉…大さじ1
  • にんじん…中1本(約120g)
  • 玉ねぎ…1個(約200g)
  • ごま油…大さじ1/2(野菜用)+大さじ1/2(肉用)
  • 塩、胡椒(仕上げ用)…各少々

  • 調味料
    • 砂糖…大さじ1/2
    • 味噌…大さじ2
    • みりん…大さじ2

作り方

1.にんじんは長さ3等分に切って、薄い短冊切りに。
玉ねぎは1cm幅ぐらいの薄切りにする。

2.鶏むね肉は一口サイズになるべく薄く切る。
繊維の方向や切り方は気にしなくてOK。
とにかく薄く切る!

3.ビニール袋に移し、すりおろししょうが・にんにく、酒を入れて、よく揉み混ぜる。

4.片栗粉を加え、全体に行き渡るようさらに揉み混ぜる。

5.調味料を合わせ、味噌をよく溶かしておく。

6.フライパンを中火で熱し、ごま油(大さじ1/2)を引いて、にんじん、玉ねぎを炒める。

7.玉ねぎが透き通ったら、一度取り出し、ごま油(大さじ1/2)を足して、鶏むね肉を広げる。

8.片面の色が変わってきたら裏返す。

9.その上に野菜を戻して広げ、中弱火に火を落とし、フタをして2分蒸し焼きにする。

10.フタを開けて合わせた調味料を加え、再び中火に戻し、汁気が少し飛ぶまで3分ほど炒める。

11.軽くとろみがついてきたら、少し味見。もし物足りなければ、塩・胡椒で味を調えて完成♪

コツ・ポイント

  • にんじんを分厚く切ってしまうと少し歯ごたえが残ります。
  • 硬いのが苦手な場合は、野菜だけの炒め時間をのばすか、切った後にレンジで少し加熱してから炒めると、柔らかく仕上がります。

レシピのおすすめポイント・鶏むね肉をしっとりさせる方法

レシピのおすすめポイントはこちら!

  • 鶏むね肉をしっとり仕上げるための方法をいっぱい使っています!
  • 玉ねぎとにんじんを使うことで、ボリューミー&ヘルシー
  • 鶏むね肉1枚でも立派なおかずになるので節約・ダイエットにもピッタリ

鶏むね肉をしっとり仕上げるための方法をいっぱい使っています!

鶏むね肉をしっとりさせるために、今回こんなことをしています。

  • 鶏むね肉をとにかく薄く切る
  • すりおろししょうが・にんにくを揉み込んでおく
  • 片栗粉をまぶす
  • 加熱時間を短くする

鶏むね肉がパサつく原因としては、加熱することで水分が外に出てしまうこと

それを防ぐために、前もってショウガやにんにくの水分を足しています。

しかもショウガには、お肉を柔らかくしてくれる酵素が含まれているので一石二鳥^^

さらに上から片栗粉をまぶすことで、肉汁が出るのをガード!

加熱時間を短くすることで、どんどん水分が出るのを防ぎます。

鶏むね肉を料理する際は、ぜひ参考にしてみてください^^

玉ねぎとにんじんを使うことで、ボリューミー&ヘルシー!

家に大体常備してある「玉ねぎ・にんじん」を使うことで、ボリュームが出ます。

野菜を一緒に食べることで、カロリーを抑えてヘルシーにかさましできるだけでなく、栄養バランスもよくなります。

お肉の味がつくことで、野菜が好きじゃなくてもモリモリ食べられます^^

にんじん・玉ねぎはそこまで急激に高騰しないので、上手に使えば家計の味方です!

鶏むね肉1枚でも立派なおかずになるので節約・ダイエットにもピッタリ

さっきと重複しますが、野菜でかさまししているので、お腹いっぱい食べてもカロリーがきにならない♪

しょうが・にんにく・玉ねぎは代謝を上げてくれるので、トリプルで痩せやすい体を作ってくれます。

発酵食品のお味噌と食物繊維の野菜の組み合わせは、腸活にもおすすめの組み合わせ。

お腹の中からキレイにしてダイエットを助けてくれます!

お腹いっぱい食べたいけど、太りたくにゃい…

という時に、ぜひお試しください!

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると励みになります^^

レシピブログにも参加しています

レシピブログ に参加しています。

ポチッと押して応援していただけると嬉しいです😌

タイトルとURLをコピーしました