【レシピ】しそで爽やか♪にんじんとレーズンのサラダ【作り置き】

にんじんサラダ野菜レシピ

どうも、MI-RINです。

今回はにんじんサラダの定番「キャロット・ラペ」をしそ入りにアレンジした、爽やかな味わいのレシピです。

作り置きもできます。

「キャロット・ラペ」とは、にんじんを細く切ってお酢やオリーブオイルの入ったドレッシングで和えたフランスの家庭料理。

さっぱりとしていていくらでも食べられるシンプルさが大好きです^^

シンプルなラペのレシピはたくさんありますが、少し変化をつけたかったので、今回はしそ(大葉)をプラスしました!

ディルやバジルなどを加えるような感覚でしそを加えてみましたが、

しその爽やかな香りが甘酸っぱいレーズンと相性バッチリ!

ディルよりも馴染みのある香りなのでとても食べやすくなります。

食欲がない時でも食べやすいさっぱり感♪

  • ヘルシーさを追求して、あえてノンオイル
  • 漬け込むほどに味が馴染むので作り置きにもおすすめ
  • 彩りがいいので、お弁当の隙間埋めにも
  • サンドイッチに挟んでも美味しい

今回はさっぱり感とヘルシーさを追求したかったので、あえてオリーブオイルなど油を加えませんでしたが、もちろん足してもらってOKです。

オイルが入ったほうがコクが増し、にんじんのカロテンの吸収率もアップするので、カロリーさえ気にならなければあったほうがいいかもです^^

作ってすぐよりも少し時間を置いたほうが、レーズンからしっかり味が出てにんじんに染み込むので、作り置きにするのがおすすめです。

レモン汁やしそには防腐効果もあるので、2〜3日は冷蔵庫保存できます

彩りがいいのでお弁当のおかずにもピッタリです。

ツナや蒸し鶏、などのサンドイッチに一緒に挟むと、爽やかさがアクセントになって味のバランスも良くなります。

特におすすめなのがサバのサンドイッチ

焼いた塩サバを挟んだり、サバ缶にマヨネーズを和えたものを挟んだり、色んなパターンがありますが、どのサバサンドにも合います

しその効果で魚の臭みも抑えられるので、最高の組み合わせです^^

特に新にんじんの季節に作れば、皮も薄くて柔らかいので剥かなくても美味しくできます。

作り置きにしてぜひ色々なアレンジを楽しんでください。

それではレシピをどうぞ。

【作り置きレシピ】しそで爽やか♪にんじんとレーズンのサラダ

材料(作りやすい分量)

  • にんじん……1本(150g位)
  • 大葉(しそ)…5枚
  • レーズン(オイルコーティングなし)……大さじ2(20g)
  • 塩……ふたつまみ
  • レモン汁……大さじ1

作り方

1.にんじんと大葉は、よく洗って千切りにする。(スライサーを使ってもOK)
オイルコーティングのあるレーズンの場合は、2〜3分お湯につけ、水気を切っておく。 (余分な油を落とすため)

2.全てをビニール袋に入れて、空気を入れた状態で口をしっかり持ち、シャカシャカ振ってよく混ぜる。

3.空気を抜いて、口をしっかり縛り、袋の上からモミモミ。

4.冷蔵庫で10分~放置し、にんじんがしんなりすれば完成♪漬ける時間が長いほど美味しいです。

コツ・ポイント

  • にんじんの皮を生で食べるのが気になる場合はむいてください。
  • 大葉やレーズンの量は好みで加減してください。
  • オリーブオイル、蜂蜜などを加えても美味しいです♪
  • 冷蔵庫で2〜3日保存できます。

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると励みになります^^

レシピブログにも参加しています

レシピブログ に参加しています。

ポチッと押して応援していただけると嬉しいです😌

タイトルとURLをコピーしました