【レシピ】バナナと醤油の豆乳アイス【ダイエット・卵・乳製品不使用】

バナナと醤油の豆乳アイスお菓子(スイーツ)レシピ

どうも、MI-RINです。

今回はバナナを使ったジェラートのような豆乳アイスです。

アレルギーがあっても食べていただけるように卵も乳製品も使っていません

さらに醤油も小麦不使用のものを使えば、大概のアレルギーは避けられるかな、と思います。

暑くなると冷たいおやつが欲しくなるものです…。

私もアイスが大好きなので、年中冷凍庫には入っていますが、やっぱり心配なのは糖分の量。

冷たくなると甘さを感じにくくなるため、アイスには多くの糖分が使われます。

それでもダイエット中にアイスが食べたい!と思ったため、今回のレシピを考えました。

「バナナに醤油をかけて焼く」という一手間を加えることで、砂糖不使用なのにグッと美味しくなります。

醤油の風味がバナナと絶妙にマッチし、ヘルシーなのに満足感あるアイスに!

お好みでラム酒やココアをプラスしても美味しいです。

よりヘルシーさを追求するのであれば、きな粉やシナモンもおすすめです^^

  • バナナの甘みを生かして、砂糖不使用でも甘さしっかり
  • 醤油で深みと塩気を加え、バナナの甘みを引き立てる
  • 醤油の香ばしさを加えることで、キャラメルのようなコクをプラス
  • 卵・乳製品不使用なので、アレルギーがあっても大丈夫

バナナを砂糖の代わりに使うことで、凍らせてもしっかり甘く感じるアイスに仕上げています。

しかし、バナナの甘さはガツンとした甘さではなく、優しい天然の甘さなので、慣れてくるとどこか物足りなさを感じます…。

そこで、「醤油」を加えて味に深みを加えました^^

醤油の塩気がバナナの甘みを引き立て、ベースに使った豆乳とバナナの良い橋渡し役になってくれています。

さらに一手間加え、バナナに醤油をかけてちょっと焼くことで、香ばしさが加わりキャラメルのようなコクの役割をしてくれます。

ヘルシーでありながら、ちゃんと美味しさにもこだわりました。

ダイエット中でアイスを諦めた…という方もぜひお試しください。

それではレシピをどうぞ。

【ダイエットレシピ】バナナと醤油の豆乳アイス

材料(1~2人分)

  • バナナ…1本(皮を剥いて100g位)
  • 醤油…小さじ1/2
  • 豆乳…50cc
  • お好みで
    • ココアパウダー…適量
    • シナモン…適量
    • きな粉…適量
    • ラム酒…適量

作り方

1.バナナは皮をむいて、アルミホイルに乗せ、醤油をかけてトースター(1000w)で3~5分程焼く。
香ばしい香りがして、バナナが柔らかくなったら取り出す。

2.そのままフォークやスプーンでマッシュしながら、少し冷ます。

3.あら熱がとれたら、ジップロックかタッパーに移し、豆乳を混ぜて冷凍庫で冷やす。

4.面倒でなければ、途中何度か混ぜて、程よく固まれば完成♪カチカチに凍っても、10秒~20秒程チンすれば柔らかくなります。

好みでココアやシナモン、きな粉をトッピングしたり、ラム酒を混ぜて凍らしても美味しいです♪

コツ・ポイント

  • バナナが柔らかくなる前に焦げそうなら、アルミを被せて加減してください。
  • マッシュ具合はお好みで♪ 写真は粗めです(*^^*)

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると励みになります^^

レシピブログにも参加しています

少しでも皆さんの役に立つような内容を頑張って発信していきます。

応援よろしくお願いします😌

タイトルとURLをコピーしました