【レシピ】大根ステーキの焦がし醤油おろし【大根活用・・おつまみ】

大根ステーキの焦がし醤油レシピ野菜レシピ

どうも、MI-RINです。

今回は大根ステーキに、焦がし醤油を絡めた大根おろしを乗せていただくレシピです。

ヘルシーなおつまみとしておすすめの一品。

焦がし醤油さえ作ることができれば、難しい工程は一切ないので、料理初心者さんもぜひ試してみてくださいね^^

大根って一本どう使い切るかって永遠のテーマですよね…。

煮物のイメージが強いですが、煮るのってやっぱり時間がかかる。

短時間で作れるものが欲しい!という時は「大根ステーキ」が便利です。

普通の大根ステーキじゃ面白くなかったので…

油を使うのがほとんどですが、せっかくだからとことんヘルシーにこだわりたい。

大根は表面を香ばしく焼き、ソースにする醤油も少し焦がすことで、風味とコクがアップし、油がなくても物足りなさを感じません。

同じ大根でも丸ごととおろしじゃ全然味わいが変わるから、野菜って本当に面白いな、と感じます。

今回のレシピのポイント
  • 大根を二段活用することで、大根消費に役立ちます!
  • ノンオイルでカロリーダウン、ダイエット中にもおすすめです
  • レンジ加熱を活用して時短にもなります

醤油を焦がすことで生まれる香りが、どことなく燻製のような深みのある香りに近い気が。

その香りが加わることでおつまみにもピッタリなんですよね。

カロリーを気にしなければ、ごま油で大根を焼いてあげると、これがまたメチャうまです。

バターやオリーブオイルで焼けばちょっと洋風になって、これも美味しいです。

大根の食べ方がマンネリ化してきたな…と感じたらぜひお試しください。

それではレシピをどうぞ。

【レシピ】大根ステーキの焦がし醤油おろし

材料(1人分)

  • 大根(ステーキ用)…好きなだけ(今回は直径5cm高さ3cmでした)
  • 大根(おろし用)…50gぐらい
  • 醤油…大さじ1/2
  • ねぎやしそなど…適量

作り方

1.ステーキ用の大根はラップにくるんで、レンジで好みの柔らかさまで加熱しておく。

2.おろし用はおろして、軽く水気を絞っておく。(汁は飲み干すか活用してくださいね♪)

3.テフロン加工のフライパンを中火で熱し、①の両面に焦げ目をつける。(テフロンがなければ油(分量外)をひいてください)

4.焦げ目がついたら皿にとりだし、空いたフライパンに醤油を入れすぐ火を止める。

5.香ばしい香りがしてきたら、②を加え醤油を馴染ませ、ステーキの上にのせて、ねぎやしそをあしらえば完成♪

コツ・ポイント

  • 大根の分量は目安なので、ステーキ用、おろし用は好きに加減してください。
  • 醤油は焦がしすぎないように注意してください。

料理初心者さんが失敗しないためには?

  • 醤油は焦がしすぎず、「香ばしい香り」で止める

焦がし醤油を作る時、「香ばしい香り」がしたらすぐフライパンを火から下ろします。

焦がそうと意識すると苦くなってしまうので、失敗したら何回もチャレンジしてみましょう。

失敗を恐れるのではなく、失敗してもまた作ればいい!という気持ちが大切です。

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると励みになります^^

レシピブログにも参加しています

少しでも皆さんの役に立つような内容を頑張って発信していきます。

応援よろしくお願いします😌

タイトルとURLをコピーしました