【時短レシピ】鶏手羽元の塩焼き。減塩にもおすすめ!

鶏手羽元の塩焼きお肉レシピ

どうも、MI-RINです。

今回は、すぐに作れる鶏手羽元レシピを紹介します。

鶏手羽元はそのボリュームや形から、「火が通りにくい」「味が入りにくい」という面があり、時短調理には不向きな印象があります。

どうしても、中までしっかり火を通すために長時間オーブンで焼いたり、じっくり煮込んだり…。

時間に余裕があれば全然問題ないですが、ぱぱっと作りたいときもありますよね(T ^ T)

そういう時にも美味しくできるレシピを!と思い、考えました。

  • 漬け込む必要一切なし!買ってすぐ調理スタート
  • 特別な調味料一切なし!家にあるものですぐできる
  • ほぼ味付けいらず!後で足すので減塩にもなる
  • 糖質オフ!ヘルシーなので、ダイエット中のおつまみにも

買ってきた鶏手羽元はフライパンにドーン!で完成してしまうので、あっという間です。

半分ほったらかしで調理できるので、加熱中は他のおかずにも時間を割けるので、かなりラクチンです。

レシピの中にも書きましたが、シンプルに仕上げている分、薬味が重要な役割を果たします。

鶏なので柚子胡椒も合いますが、私のおすすめはやっぱり「わさび」!

手羽元は皮目が多い分、若干こってりしているのでさっぱりする「わさび」がよく合います。

おかげさまでクックパッドでもつくれぽが100人超えました!

リピートしてくれている方もいて嬉しい限りです^^

ぜひ一度お試しください。

それではレシピをどうぞ。

【時短レシピ】鶏手羽元の塩焼き

鶏手羽元の塩焼き

材料 (4人分)

  • 鶏手羽元…8〜10本(500〜600g)
  • 塩…ふたつまみ
  • 胡椒…少々
  • 酒…50cc
  • わさび(お好みで)…適宜

作り方

1.手羽元に塩、胡椒を振り、手でよく揉み込む。

2.フライパンを中火で熱し、手羽元を皮目を下にして並べていく。(油は引かなくていいです。)

3.皮目に焼き色がついたら、中弱火にして酒を回し入れ、蓋をして5分ほど蒸し焼きにする。

4.全体的に白っぽくぷっくりしていたら、蓋を開けて再び火を強め、転がしながら火を通す。

5.水分が飛んで、こんがりいい焼き色が全体についたら完成♪

6.ぜひわさびをつけて食べてみてくださいね♪

鶏手羽元の塩焼き

コツ・ポイント

  • 一応分量表記していますが、作る本数に合わせて、塩や酒を増減すれば、何本からでもOKです♪(適当でも十分できます)
  • 火が通りにくいので、もし食べてみて肉が赤っぽかったら、ラップをしてレンジ加熱してくださいね^^;
  • アレンジ大歓迎です♪

レシピの印刷・共有はこちら

クックパッドキッチンにも載せています。

レシピの共有、印刷はこちらからどうぞ。

(つくれぽでご感想もいただけると嬉しいです^^)

レシピブログはこちらから。他のブロガーさんもぜひ見てみてね♪

タイトルとURLをコピーしました