【作り置きレシピ】鶏むね肉のねぎ味噌炒め。おつまみに最高。

鶏むね肉のねぎ味噌炒めお肉レシピ

どうも、MI-RINです。

今回は作り置きができる、お酒にも白ごはんにも相性抜群の鶏むね肉レシピです。

私自身、無類のねぎ味噌好きで、よく蒸し鶏にもつけて食べていましたが…

「つけて食べるぐらいなら、いっそ絡めてしまおう!」と思い、このレシピが誕生しました。

淡白な鶏むね肉とこっくりねぎ味噌が相性抜群!

焼酎や日本酒に合うだけでなく、熱々白ごはんにもとても合います!

さらに…
  • パサつかずしっとり柔らかく仕上がるコツあり
  • 下味のお酢に防腐効果があるので、作り置きにも
  • おつまみはもちろん、お弁当のおかずにも
  • お手頃でヘルシーな鶏むね肉を使うことで、節約&ダイエットにも

鶏むね肉の下味にお酢を使い、さらに片栗粉をまぶしてコーティングすることにより、パサつくことなく、しっとり柔らかく仕上がります。

さらにお酢の防腐効果もプラスされるため、作り置きにしても傷みにくいのが特徴。

酸っぱくはならないので安心してください^^

冷蔵で3日ほど保存可能です。

作り置きを保存するときの注意をページ最後に記載しているので、ぜひこちらを参考にしてください)

少し濃いめの味付けにしているので、冷めても味がボケにくくお弁当のおかずにもおすすめです。

防腐効果があることにより、暑い時期のお弁当にも重宝します。

鶏むね肉は値段が安いだけでなく、高タンパク・低脂質でダイエットにピッタリ。

ねぎには血行を良くしてくれる作用があり、ダイエット効果をいっそう高めてくれます。

ねぎは青ネギ・白ネギなんでもOK。ぜひ好きなものを使ってくださいね。

それではレシピをどうぞ。

【作り置きレシピ】鶏むね肉のねぎ味噌炒め

材料(2〜3人分)

  • 鶏むね肉…1枚(約300g)
  • 酢…大さじ1/2
  • 胡椒…少々
  • 片栗粉…大さじ1
  • ねぎ…青ネギだと3本〜、
       小ネギだと5本~、
       白ネギだと1/2本〜(どのねぎも好きなだけ)
  • 油(オリーブオイル、ごま油がおすすめ)…大さじ1/2
  • タレ
    • 味噌…大さじ2
    • 砂糖…大さじ1
    • みりん…大さじ1
    • 酒…大さじ1

作り方

1.青ねぎ、小ねぎの場合は小口切りにする。白ねぎの場合は小口切りまたは粗みじん切り好みの方で。

2.切ったねぎとタレの調味料を混ぜておく。

3.鶏むね肉は筋などを取り除き、一口大に薄くそぎ切りにする。

4.ビニール袋に入れて酢、胡椒をまぶし、片栗粉を入れてさらにまぶす。

5.フライパンを中火で熱し、油を引いて鶏むね肉を広げる。

6.こんがり焼けたらひっくり返し、両面焼けたら中弱火にし、フタして2分ほど蒸し焼き。

7.火が通ったら、混ぜたタレを加えて、中火に戻しタレを絡める。

8.1~2分絡め、水分が少し残る程度に炒まったら完成♪

9.仕上げにゴマを振りました♪ マヨをちょっとかけても美味いです( *´艸`)

鶏むね肉のねぎ味噌炒め

コツ・ポイント

  • 冷めると片栗粉が固まるので、タレは少し水っぽいぐらで火を止めるのがおすすめ。
  • 白ねぎは、小口切り→具材感あり、粗みじん切り→絡み方重視 お好みで。

レシピの印刷・共有はこちら

クックパッドキッチンにも載せています。

レシピの共有、印刷はこちらからどうぞ。

(つくれぽでご感想もいただけると嬉しいです^^)

レシピブログはこちらから。他のブロガーさんもぜひ見てみてね♪

作り置きを保存するときの注意

  • 水滴や汚れのない、清潔な保存容器を使う
  • しっかり冷ましてから冷蔵庫(冷凍庫)に移す
  • 取り分けるときは、清潔なお箸やスプーンを使う
  • できれば2日に一回再加熱をする
タイトルとURLをコピーしました