【レシピ】ブロッコリーの芯で一口もち【節約・副菜】

ブロッコリーの芯で一口もち野菜レシピ

どうも、MI-RINです。

今回は、ブロッコリーの芯(茎)を活用した、一口サイズの副菜です。

普段捨てがちな芯を活用するので節約にもなるし、ちょっとした副菜にもおすすめです。

味付けは塩のみにしましたが、何つけても美味しいと思います!
テッパンはマヨですかね^^

ブロッコリーの芯に詰まった甘さと、もちっとした食感のコラボが新感覚。

おやつ感覚で食べられる一品になりました!

こちらの雑誌にも掲載していただきました。ありがとうございます。

殿堂入りレシピも大公開! クックパッドで見つけた! 本当に困ったときのお助け節約おかず108 (扶桑社ムック)

今回のレシピのポイント
  • 捨てがちな部分を活用して節約に!
  • 一口サイズにして見た目も変えることで、小さいお子さんも食べやすく
  • シンプルな味付けなのでアレンジ自在

ブロッコリーの芯が好き!という人もいれば、食べたくならない…という人もいたり。

特にブロッコリーの芯をそのまま出したら食べないお子さんも多いのでは、と思います。

しかし、これなら見た目からは芯とは気づかない!

すりおろすのがちょっと面倒だけど、そこさえ乗り切ればあとは簡単。

クックパッドでは、さらに「焼く」という一手間を加えてくれた方とかもいて、とても香ばしくて美味しそうです! 

ごくシンプルにしているので、色々なアレンジでお楽しみください^^

それではレシピをどうぞ。

【レシピ】ブロッコリーの芯で一口もち

材料(1口サイズ 8個分位)

  • ブロッコリーの芯…1個分(約150g)
  • 塩…2つまみ
  • 片栗粉…大さじ2~(芯の水分量で調節)

作り方

1.ブロッコリーの芯は洗って包丁で皮を少し厚めに剥き、真ん中と皮の部分に分ける。

2.真ん中はすりおろし、皮はみじん切りにする。

3.皮は小さい耐熱容器に入れ、ラップをかぶせてレンジ(600w)で1分加熱。ラップを取って、手で触れる程度まで冷ます。

4.材料全てを混ぜ、手でギュッと水分を絞るように握って、一口大のまん丸に成形。※扱いにくい場合は粉を増やして調節。

5.お皿などに、引っ付かないように並べ、ラップ無しでレンジ(600w)で1分~加熱して完成♪

 冷めるともちもち感UP!

さらに、油を熱したフライパンで両面焼くと、カリもちっのお焼きなりますよ♪

コツ・ポイント

  • 芯の水分量によって、片栗粉、最後の加熱時間を調節してください。
  • 成形時はかなりべちゃべちゃなので、しっかり握ってくださいね。片栗粉を増やすとかなりもちもちに。
  • 塩味だけでもいけますが、物足りなければ好きな味付けで。アレンジ歓迎です♪

料理初心者さんへのアドバイス

  • 丸めにくい時はラップを使おう!

ブロッコリーの持つ水分や繊維の強さによって、丸めやすさが変わってきます。

「丸めにくいな…」と感じたら、ラップを使って茶巾絞りのようにしてそのまま加熱するのがおすすめです。

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると嬉しいです!

応援していただけると励みになります

レシピブログ に参加しています。

ポチッと押して応援していただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました