【レシピ】にんじんのメープル土佐煮【作り置き・減塩】

にんじんのメープル土佐煮野菜レシピ

どうも、MI-RINです。

今回はメープルシロップを砂糖がわりに使った土佐煮です。

作り置きもできるし、減塩にもなります^^

「メープルシロップってスイーツにしか使えない」と思っていませんか?

実は和食を始め様々な料理の甘み付けとして、砂糖の代わりに使うと、とても美味しく仕上がります。

メープルシロップ独特の香りもそれほど気にならず、コクや深みが増してワンランクアップの味に仕上がるんです。

しかもメープルシロップには、カルシウム・カリウム・マグネシウム・亜鉛などのミネラルが含まれており、メープルシロップを料理に使うことで一緒に摂取することができて一石二鳥です。

今回はシンプルなにんじんの土佐煮に使ってみました^^

醤油と合わさることで深みのある味わいになり、にんじんの美味しさが引き立ちます。

角のある甘さではないので、とてもまろやかで甘ったるくなく、ついつい箸が進む美味しさです♡

さらに…
  • 冷めても美味しいので、作り置きにおすすめ
  • 彩りもいいので、お弁当のおかずにも
  • メープルシロップのコクを活かすことで減塩にも

レシピでは作りやすい分量を意識して、にんじん1本分の分量にしていますが、3本分ぐらいまとめて作っておけば、一品足りない時やお弁当のおかずにとても重宝します。

冷蔵保存で3日ほど保存できます。途中再加熱すれば4日も可能です。

優しい甘さなので、小さいお子さんもきっと好きな味です^^(私の母もお気に入り。)

メープルシロップのコクのおかげで、醤油の量を抑えても物足りなさを感じにくくなります。

鰹節のだしの味も相まって、たったの小さじ1の醤油でも十分美味しいです。

ただし、メープルシロップは純粋メープル100%のものをお使いください

お手頃価格のケーキシロップや、ファストフード店でもらうビスケットのシロップとかはダメです。

メープルシロップの消費に困ったら、ぜひ一度お試しください。

それではレシピをどうぞ。

【レシピ】にんじんのメープル土佐煮

材料(2人分 / 作りやすい分量)

  • にんじん…中1本(約120g)
  • メープルシロップ(今回はカナダ・ケベック州産のものを使用)…小さじ2
  • 醤油…小さじ1
  • 鰹節…1/2パック〜(約2g〜)

作り方

1.にんじんは洗って、ひと口大に切る。今回は乱切りにしました。

2.小鍋ににんじん、ひたひたの水を加えて中火にかける。

3.沸騰したら、中弱火におとし、メープルシロップを加える。

4.そのまま2分ほど加熱し、さらに醤油と鰹節を加え、弱火でコトコト煮含める。(できれば落し蓋をする)

5.汁気が少し残る程度に煮詰まれば完成♪

コツ・ポイント

  • 煮含めるとき、火が強すぎると、にんじんが少し硬いままになるので、できるだけ弱火でゆっくりと。

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると励みになります^^

レシピブログにも参加しています

レシピブログ に参加しています。

ポチッと押して応援していただけると嬉しいです😌

タイトルとURLをコピーしました