【レシピ】はちみつ梅の和風カプレーゼ【時短・梅干しがアクセント】

はちみつ梅の和風カプレーゼ大豆系レシピ

どうも、MI-RINです。

今回ははちみつ梅を使った、和風カプレーゼを紹介します。

火を全く使わず、ほぼ切って並べるだけなので10分とかかりません。

忙しい日にも手間をかけず、でもちょっとオシャレに見せたいときにぜひ^^

おそらく、はちみつ梅の食べ方としては

  • ご飯のお供に、お茶漬けの具材として
  • そのままおやつ、お茶うけとして

などが多いと思います。

できればもっとおかずの中に取り入れたい!という思いから、今回のレシピを考えました。

  • 和風仕立てなので、カロリー控えめでヘルシー
  • 和食・洋食・イタリアンなど、どんな料理とも相性よし
  • モッツァレラの代わりに豆腐を使うことで、節約にも

本来のカプレーゼはモッツァレラチーズを使いますが、今回はあえて「豆腐」を使用。

おかげではちみつ梅との相性がよく、カロリーも抑えられるのでヘルシーに。

しかも、豆腐はモッツァレラチーズの約1/3の価格なのでかなり経済的

盛り付けにちょっとこだわれば、全然安っぽく見えません。

ダイエット中はもちろんのこと、節約したいときにもおすすめです^^

和風仕立てなので、もちろん和食の副菜としても。

トマトがたっぷり使われているので、洋食やイタリアンの副菜としても全く違和感がありません。

副菜に悩んだら、ぜひ一度お試しください。

ちなみに、今回使ったはちみつ梅がこちら。

梅翁園 「紀州南高梅 スイートはちみつ梅」

(現在は種ぬきタイプの用意がないみたいです。すみません…)

人工甘味料、旨味調味料不使用なので、嫌な甘さや後味が全く残りません。

基本的にお好きなはちみつ梅で作ってもらってOKですが、シンプルな料理ほど失敗しないためにも食材の美味しさがポイントになります。

美味しいはちみつ梅に出会ったことがなければ、ぜひ一度試してみてくださいね^^

はちみつ梅の甘じょっぱさと、トマトの甘酸っぱさ、わさび醤油が絶妙にマッチしてクセになること間違いなし。

それではレシピをどうぞ。

【レシピ】はちみつ梅の和風カプレーゼ

はちみつ梅の和風カプレーゼ

材料(2~4人分)

  • 豆腐(絹でも木綿でも)…1/2丁(約150g)
  • トマト…中1個(約150g)
  • 大葉…4枚~適量
  • 梅翁園 「紀州南高梅 スイートはちみつ梅」(種なし使用)…2個(約30g)
  • ドレッシング
    • 醤油…小さじ1
    • わさび(チューブ)…7㎝(約3g)〜
    • オリーブオイル…小さじ1

作り方

1.醤油、わさび、オリーブオイルは小さい容器でよく混ぜ、わさびを溶かしておく。

2.トマト、豆腐は薄くスライスし、はちみつ梅は4〜5等分程度に切っておく。(種があれば除いてください)

 大葉は、大きければ半分に切っておく。

 トマトを切るならパン切りナイフがおすすめです。
(皮が綺麗に切れて崩れにくいですよ)

3.大葉→はちみつ梅→豆腐→トマトの順に重ね、上から混ぜておいたわさび醤油をかけて完成。

はちみつ梅の和風カプレーゼ

コツ・ポイント

  • わさびの量は好みで加減してください 多めがオススメです。
  • はちみつ梅は全部に挟めたらOKなので、その都度等分の量を変えてください(4等分でなくてもOK)
  • はちみつ梅はラップの上で切ると便利です♪

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると嬉しいです!

応援していただけると嬉しいです!

レシピブログ に参加しています。

下記のボタンをポチッと押して、これからも応援いただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました