【減塩レシピ】白身魚の米粉ソテー*さっぱりトマトソース

白身魚の米粉ソテー トマトソース魚介系レシピ

どうも、MI-RINです。

今回は白身魚をシンプルにオリーブオイルでソテーして、即席のトマトソースをかけた、暑い日でもさっぱり食べられる減塩レシピです。

  • 米粉を使うので、小麦アレルギー・グルテンフリーに対応
  • トマトソースは塩控えめで、減塩にも
  • 高タンパク低カロリーな白身魚、オリーブオイルを使うことでヘルシーに。ダイエット中にも

ソテーというと、一般的には小麦粉をまぶすかと思いますが、ここをあえて米粉にすることで、油の吸収率が抑えられさっぱりと仕上がります

おかげでちょっぴりカロリーダウンを狙えて、ダイエット中でも安心。

小麦粉を使わないことにより、小麦アレルギーがある方や、グルテンフリーを心がけている方でも食べていただけます。

トマトソースといっても、ピザソースのようにガツンとしたものではなく、白ワインの風味をまとわせただけのシンプルでスッキリとしたもの。

トマトの旨味や白ワインの香りのおかげで、塩も最低限に抑えられるので、減塩を心がけている方にもおすすめ。

物足りなさを感じないように、魚を焼いたときの油を有効活用することで、魚の旨味をプラスして味に奥行きを出します。

レシピでは、ハーブはなくてもOK!と記載していますが、できればローズマリーバジルは使って欲しいです。

ハーブは減塩の物足りなさをカバーしてくれ、グッと美味しさがアップします。

白ワインを加えたフルーティーなトマトソースと、オリーブオイルの風味をまとった魚が相性バッチリ!

おつまみにするなら、やっぱり白ワインが合います。

少しパンチを付けたい時は、ソテーのタイミングで、潰したニンニクを追加するのもおすすめです。

今回の白身魚はタラを使っていますが、タイスズキカレイなど何でもOK。

ぜひお好きな魚でお試しください。

それではレシピをどうぞ。

【減塩レシピ】白身魚の米粉ソテー*さっぱりトマトソース

材料(2人分)

  • 白身魚(今回はタラ)…2切れ
  • 塩、胡椒…各少々
  • 米粉(上新粉)…大さじ1
  • 好みのハーブ(ローズマリー、タイム、バジル、オレガノなど)…適量(なくてもOK)
  • オリーブオイル…大さじ1/2
  • トマトソース
    • トマト……1個
    • 白ワイン…大さじ1
    • レモン汁…小さじ1/2
    • 塩、胡椒…各少々

作り方

  1. トマトは洗ってへたを取り、5mm位の角切りにし、トマトソースの調味料と混ぜておく。
  2. 魚に塩、胡椒をし、好みのハーブ、米粉をまぶし、余分な粉をはたいておく。
  3. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、魚を皮目から両面こんがり焼く。
  4. ※火が通る前に焦げそうなら、火を弱めてしっかり火を通す。
  5. 焼けたら魚を取り出し、そのフライパンに①を入れて火を強め、しっかり煮詰める。
  6. トマトが煮崩れ、汁気が飛んできたら魚にかけて完成♪

コツ・ポイント

  • 薄力粉でも代用できます。
  • ソースの塩、胡椒は味見して加減してください。
  • 魚は皮目からしっかり焼くと、香ばしくておいしいです♪
  • ハーブはソースに入れてもOKです!

レシピの印刷・共有はこちら

クックパッドキッチンにも載せています。

レシピの共有、印刷はこちらからどうぞ。

(つくれぽでご感想もいただけると嬉しいです^^)

レシピブログはこちらから。他のブロガーさんもぜひ見てみてね♪

タイトルとURLをコピーしました