【レシピ】ナスのなめろう風【おつまみ・カツオのたたきアレンジも】

ナスのなめろう風野菜レシピ

どうも、MI-RINです。

今回は、暑い時期にぴったりな簡単爽やかナスのおつまみレシピです。

暑い時期になると、火を使うのが億劫になります

ナスは揚げたり炒めたりするととっても美味しいですが、やっぱり暑いのであまり頻繁にやりたくありません。

そこでレンジだけ作れる手軽なものがいいな、と思い考えました!

私自身、無類のなめろう好きですが、刺身はさすがに高くて頻繁には買えないので、手軽に作れるものとして、ちょうどナスが目に入ってʕʘ‿ʘʔ!

結果、こんな方にもおすすめです。

  • さっぱり系・ヘルシーなおつまみが欲しい
  • 薬味が大好き
  • 食欲がない時にも食べられる、あっさりしたものがいい

ナスとお味噌の相性は間違いないです。

しかも薬味をたっぷり使っているので、さっぱりして夏バテ気味でも食欲が刺激されると思います。

油を一切使っていないので重たくなく、しかもヘルシーでダイエット中にもぴったり。

お味噌がしっかりきいているので、ご飯のお供やお肉・お魚のタレがわりにも使えます。

このレシピの後に「カツオのたたき」とのコラボも紹介しているので、よかったら参考にしてみてください^^

(私流フライパンで作るカツオのたたきレシピ付き)

ナス1本からできるので、半端に余ったナスの消費なんかにもおすすめです。

それではレシピをどうぞ。

【おつまみレシピ】ナスのなめろう風

ナスのなめろう風

材料(2人分)

  • 茄子……1本(90g位)
  • みょうが…2個~
  • 大葉……5枚~
  • 生姜……1片(10g)~
  • ねぎ(お好みで)…適量
  • 味噌……大さじ1~1+1/2
  • 酢……小さじ1
  • ごま(お好みで)…少々

作り方

1.茄子は洗ってヘタを落とし、ラップにくるんで耐熱皿にのせる。

 レンジ(600w)で1分加熱し、一度ひっくり返してさらに30秒~加熱する。

2.軽く触ってみて(やけど注意!)固いところがなければ取り出し、ラップを開けて冷ましておく。

3.他の材料すべてを粗みじんに刻み、茄子も冷めたら同じように刻む。

4.味噌、酢を加えて包丁で叩きながら、まんべんなく混ぜる。

5.好みの具合に混ざれば完成♪

 さらに冷やしても美味しいです。

6.お好みでごまを振ると風味アップ( *´艸`)

ナスのなめろう風

コツ・ポイント

  • あくまで目安の分量なので、薬味は好きなものを好きな割合で加減してください
  • 作った後はどんどん水分が出てくるので、なるべくすぐ食べるか、すぐ食べない場合は冷蔵庫で冷やしてくださいね♪

ここからはちょっとアレンジレシピです。

レシピというほどではないですが、カツオのたたきの食べ方がマンネリ化してきたな…と感じたらぜひお試しください^^

今回はフライパンで作れるカツオの焼き方も紹介しています。

それではレシピをどうぞ。

【アレンジレシピ】カツオのたたき ナスのなめろう乗っけ

カツオのたたき

材料(2~3人分)

  • 鰹(たたき用)……1腹分
  • 塩……一つまみ
  • クッキングシート…適宜
  • ナスのなめろう…適量
  • 刻みねぎ(お好みで)…適量

作り方

1.鰹は皮目に塩を振る。
 鰹が入るぐらいのバットなどに氷水を用意しておく。

2.フライパンにクッキングシートを敷いて、強火で加熱する。

3.皮目から鰹を焼いていく。

4.皮目から油が出てきたら、鰹をひっくり返す。
 写真のようにペーパーをつまんで転がしてもOK。

5.身が反って焼けづらい場合は、箸で押さえて焼くとOK。
 一面1分弱ずつ位で三面とも焼く。

6.焼けたらすぐに氷水に入れてしめる。

 しっかり冷めたら、水気をふき取って好みの厚さに切り分ける。

7.皿に盛って、茄子のなめろうをのっけ、お好みでねぎを散らして完成♪

カツオのたたき

コツ・ポイント

  • 皮目は少し長めにしっかり焼いて、後の面は色が変わる程度にさっと焼くのがポイント♪(焼きすぎると中まで火が通ってしまうので注意)
  • 市販のたたきになめろうをのっけて食べてもOKです♪

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると嬉しいです!

応援していただけると嬉しいです!

レシピブログ に参加しています。

下記のボタンをポチッと押して、これからも応援いただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました