【レシピ】簡単♪カリフラワーのきんぴら【作り置き・お弁当】

作り置き!カリフラワーきんぴら野菜レシピ

どうも、MI-RINです。

今回はカリフラワーを甘辛なきんぴらに仕上げた一品。

作り置きおかず、お弁当の隙間埋め、おつまみにもピッタリですよ^^

こんな人におすすめのレシピ
  • カリフラワーが食べきれない…
  • いつもピクルスやサラダが多くて、レパートリーに欠ける
  • 黒ずんでしまったカリフラワーを救済したい!

以前の会社で栽培されていた「カリフラワー」

本当に顔ぐらいの大きさがあって、重さを計ったら、普通のカリフラワーの約2倍以上!

比べるつもりでミニペットボトルを置いたつもりが、正直分かりにくかった^^;

カリフラワーって結構いいお値段するので、お得な気分にもなりつつ、案外消費に困る…。

茹でてそのまま食べるのも美味しいですが、それだけでは飽きてしまうので…。

ちょっと色味は茶色になっちゃうけど、甘辛のきんぴらにしてみました!

カリフラワー自体淡白な味なので、甘辛味にしても抜群の相性です!

すぐに柔らかくなって、味も染み込みやすいです。

普段はカリフラワーよりブロッコリー派ですが、これならいくらでも食べたい^^

残念ながら、あの色白美人は色黒になってしまうけど…。

黒ずんでしまったカリフラワーの救済にピッタリ^^

カリフラワーの消費に困ったら、ぜひ一度お試しください。

それではレシピをどうぞ。

【レシピ】簡単♪カリフラワーのきんぴら

作り置き!カリフラワーきんぴら

材料(2人分)

  • カリフラワー…1/2株(約200g)
  • 醤油……大さじ1
  • 砂糖……大さじ1/2
  • みりん…大さじ1/2
  • ごま油…大さじ1/2
  • ごま(お好みで仕上げに)…適宜
  • 鷹の爪(お好みで)…1/2本〜

作り方

1.農家直送ならではジャンボカリフラワー!ミニペットボトルを置いてみたけど、分かりにくかった笑今回はこちらを使います♪

カリフラワー

2.カリフラワーは葉を切り落としてよく洗う。葉は横に細切り、茎は薄切り、他は一口大より少し小さめに切る。

3.醤油、砂糖、みりんは合わせておく。

4.フライパンを中弱火に熱してごま油を引き、カリフラワーを炒める。

5.全体が透き通ってしっかり火が入ったら、調味料をよく混ぜながら加える。
(はねるのが心配だったら弱火にしてから入れる)

6.汁気がなくなるまで炒めて完成♪

7.仕上げにごまを振りました♪甘辛味は冷めても美味しいです(*´꒳`*)

コツ・ポイント

  • お好みで炒める時に鷹の爪を入れるとピリッと美味しいです♪
  • 小さめに切った方が火が早く入り、大きめだと歯ごたえがしっかり残ります。 お好みに合わせてどうぞ♪
  • 茎と葉の部分に汚れが溜まりやすいので、しっかりめに洗ってください

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると励みになります^^

レシピブログにも参加しています

レシピブログ に参加しています。

ポチッと押して応援していただけると嬉しいです😌

タイトルとURLをコピーしました