【レシピ】簡単作り置き*セロリの土佐煮【セロリ消費や副菜にも】

セロリの土佐煮野菜レシピ

どうも、MI-RINです。

今回は「簡単作り置き!セロリの土佐煮」レシピをご紹介します。

こんなレシピ
  • 使い切れないセロリの消費や、しなびたセロリの救済にも
  • セロリの副菜レパートリーが増えます!
  • 作り置きができるので、お弁当のおかずにも活躍!

最近は大きな直売所やマルシェなんかで大きなセロリが手に入るようになりました。

セロリ好きさんは、その大きさが嬉しくてつい買ってしまう…という人も多いのでは。

買いすぎてしまい消費し切れず、冷蔵庫でしなびてしまった…というセロリ、捨てるのちょっと待ってください!

それ、土佐煮にするとめちゃくちゃ美味しいです!!

和風の味に仕立ててあげると、フキのような風味になって雰囲気がガラリと変わります。

鰹節のおかげで、だし汁を用意しなくても深みが出ます。

ちょっとスが入って食感が悪くなったり、水分が減ってしまったり、生で食べるのはイマイチですが…。

煮物にはとても向いていて、味がよく染みて美味しくなります。

 出来立ても美味しいけど、冷めて味しみしみもまた絶品。

しなしなのセロリで作るのをむしろオススメしたいぐらいです。

作り置きにする場合は冷蔵で4日ほど保存も可能。

お弁当の隙間埋めおかずにも活躍しますよ♪

しなしなになってしまったセロリがあったら…セロリの食べ方に飽きてしまったら…ぜひお試しください。

それではレシピをどうぞ。

【レシピ】簡単作り置き*セロリの土佐煮

セロリの土佐煮

材料(作りやすい分量/2〜3人分)

  • セロリ…2本(葉を除いて約150g)
  • 鰹節……1/2パック〜好きなだけ
    醤油……大さじ2弱
  • 砂糖……大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 水………200cc

作り方

1.セロリはよく洗って一口大の斜め切りにする。(適当な大きさでOK)

2.鍋に醤油、砂糖、みりん、水を入れて中火にかける。

3.沸騰してきたら鰹節、セロリを加えて中弱火に落とし、10〜15分煮る。

4.煮汁が半分ほどになって、味が染み込めば完成♪
味を染み込ませる具合によって加熱時間は加減してください。

冷めるほどに味が染み込むので、あったかくても冷やしても美味しいです♪すが入ったセロリほど味染み抜群。

葉も一緒に煮ると美味しいです♪一緒に入れる場合は水を100cc増やして煮てください。

セロリは1本約100gのサイズを使いました。葉を含め200g位の量が目安です。

コツ・ポイント

  • 味を濃いめ含ませた場合は4日ほど冷蔵保存できます。
  • 切った大きさによっても加熱時間を調節してください。

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると嬉しいです!

応援していただけると励みになります

レシピブログ に参加しています。

ポチッと押して応援していただけると励みになります!

タイトルとURLをコピーしました