【レシピ】おつまみに*ネギとにんじんの豚肉巻き【あっさり美味!】

ネギとにんじんの肉巻きお肉レシピ

どうも、MI-RINです。

今回は「おつまみにピッタリ!ネギとにんじんの豚肉巻き」レシピです。

こんなレシピ
  • 青ネギをたっぷり使うので、青ネギを消費したい時にもオススメ
  • 野菜がたっぷりなのでヘルシー!ネギの風味がおつまみにピッタリ
  • 甘辛に味付けしないので、好きな味で飽きずに楽しめる

青ネギを1袋(100g)たっぷり使います!

ネギと豚肉は相性抜群なので、どんどん箸が進んでしまう美味しさです。

アクセントに加えた生姜がまたいい仕事してくれます。

ネギの風味がおつまみにピッタリなんですよね♪

ビールや焼酎によく合います^^

肉巻きというと甘辛な味付けのイメージですが、甘辛だとだんだん飽きてくるんですよね…。

甘辛は美味しいんですけど、最後まで飽きずに楽しむなら、塩・胡椒のみで仕上げるのが一番。

あとでぽん酢やわさび醤油など、好みのつけだれで楽しむスタイルにすれば、マンネリ化もしにくいです。

野菜をたっぷり巻いているのでボリューミーなのにヘルシー♪

安心してモリモリ食べられます。

豚肉とネギは疲労回復効果を高めてくれる最強コンビ。

甘辛な肉巻きに飽きたら…青ねぎを消費したくなったら…ぜひ一度お試しくださいね。

それではレシピをどうぞ。

【レシピ】おつまみに*ネギとにんじんの豚肉巻き

ネギとにんじんの肉巻き

材料 (4人分)

  • 青ネギ(小ネギ、万能ネギでもOK)…1袋(100g)
  • にんじん…小1本(約100g)
  • しょうが…ひとかけ(約30g)
  • 豚薄切り肉(ロース、モモ、バラ好きなもの)…250g(13枚〜)
  • オリーブオイル(サラダ油でも)…大さじ1
  • 酒…50cc
  • 塩、胡椒…各少々

作り方

1.にんじんは長さ5m位の細切り、青ねぎも同じ長さに切る。

 ネギの白い部分が太い時は、さらに縦半分に。

 生姜は千切りにする。

2.豚肉に3種類の野菜を巻く。
 生姜は入れすぎると辛いので少量だけ。お肉の端を1/3ほど残して野菜を乗せるのがポイント。

3.大体このぐらいがキレイに巻けるギリギリの量です。
 欲張るとキレイに巻けないので、お肉の大きさを見ながら加減。

4.フライパンを中火で熱して、オリーブオイル(サラダ油)をひき、巻き終わりを下にして並べる。

5.こんがり焦げ目がついたらひっくり返す。

6.火を中弱火に落として、酒を回し入れる。
(巻ききれなかった野菜をフライパンの空いたところに入れました)

7.フタをして3分ほど蒸し焼きにする。
 途中フライパンをゆすってあげると焦げ付き防止になります。

8.フタを開け、お肉のピンク色の部分がなくなっていればOK。
 全体に軽く塩・胡椒を振って完成♪

9.生姜の香りがアクセントになっていくらでも食べられます。お子さんのいるおうちは、生姜なしでも。

ぽん酢や、醤油マヨ、わさび醤油などを好きな味付けでどうぞ。
半分に切ると食べやすくなります^^

コツ・ポイント

  • 野菜を巻いた後に片栗粉をまぶしてからフライパンで焼くとしっとり仕上がります。
  • 巻く野菜の量を欲張ると肉が破れるので注意。
    (少ない分には問題なし)
  • 豚バラのように細いお肉は、少し肉を斜めにしながら巻くとキレイに巻けます。

レシピの感想をお待ちしています

クックパッドキッチンにも載せています。

つくれぽでご感想いただけると嬉しいです!

応援していただけると励みになります

レシピブログ に参加しています。

ポチッと押して応援していただけると励みになります!

坂ノ途中さんの青ネギ・にんじん使っています

今回は坂ノ途中さんの青ネギとにんじんを使って作りました。

ネギもにんじんも、お野菜の味がしっかり感じられて美味しいんです^^

定期宅配に興味があったら、ぜひ一度試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました