モンマルシェのスープは野菜の非常食にオススメ!【その理由を解説】

モンマルシェのスープは野菜の非常食にオススメ!【その理由を解説】無添加食品

いざというときに備えておきたいのが「非常食」。

特に「野菜のとれる非常食」はどれを選べばいいかわからないですよね。

野菜の非常食を探しているけど、美味しいものが見つからない…。

保存がきいて、しかも美味しく食べられる野菜の非常食はないかな?

という方に向けて、今回の記事を書きました。

今回の記事でわかること
  • モンマルシェ のスープが野菜の非常食のオススメの理由
  • 購入方法
  • 野菜の非常食を常備する大切さ

私も野菜を使った非常食を色々食べたことがありますが、大手メーカーのものはあまり口に合わず…。

何か美味しくて保存性に優れているものがないか?と探していたときに、この野菜をMotto!!レンジカップスープを見つけました。

オススメしたい理由が4つあるので、順番にご紹介していきます。

私と同じく「野菜の非常食を探している人」「野菜の非常食を買って失敗した人」は、参考にしていただけると嬉しいです。

モンマルシェのスープが野菜の非常食のオススメの理由

モンマルシェのスープが野菜の非常食のオススメの理由はこちら。

  • 常温保存が可能
  • 賞味期限が長い
  • 食べ終わったらそのまま捨てられる
  • 野菜の非常食の中でもけっこう美味しい

順番に解説していきます。

常温保存が可能

モンマルシェの野菜スープは常温保存が可能なので、温度に気を使わず、どこにでも置いておけます。

野菜というと冷蔵や冷凍保存のものが多いですよね。

生野菜だと冷蔵でしか保存できず、すぐに食べなくてはならないし、冷凍野菜もそのまま食べられるものはほとんどありません。

その点、モンマルシェの野菜スープは常温保存可能なので、どこにでも置いておけます。

しかも、冷やす必要がないので、外出の際にも気軽に持ち運ぶことが出来ます。

普段から冷蔵庫を占領しないのもありがたいですよね。

賞味期限が長い

モンマルシェスープの賞味期限
注文日が 2020/11/05のもの

モンマルシェの野菜スープは保存料など添加物不使用ながら、賞味期限が長いという特徴があります。

注文のタイミングや商品に左右されるものの、平均して半年〜1年ほどは日持ちがします。

「保存料などを使わないこと」と「賞味期限を長くすること」は、両立が難しいものですが…。

モンマルシェの野菜スープはその2つを両立してくれています。

賞味期限が長いのは、消費を急がされない安心感がありますよね。

いつ食べても大丈夫…いざというときに使える!という便利さが心の支えになります。

食べ終わったらそのまま捨てられる

モンマルシェの野菜スープは、「使い捨て」カップになっているので、食べ終わったら捨てるだけという楽チンさも魅力です。

ちょっと油分を含むスープなので、ベタつきを洗うのが大変。

特に災害時のように、使える水の量に制限がある時はかなり重宝すると思います。

さらに洗い物を減らしたいときは、使い捨てスプーンを常備しておけば、洗い物ゼロで済ませられます。

野菜の非常食の中でもけっこう美味しい

モンマルシェの野菜スープは、保存性や利便性だけでなく「美味しさ」にもこだわって作られています。

常温保存できる缶詰(コーン缶)や、野菜ジュースなんかもありますが、缶詰はそのまま食べるとあまり美味しくないし、野菜ジュースではお腹は膨れません。

でも、モンマルシェの野菜スープは、常温保存できるうえに、味も美味しいし、具が大きめなので食べごたえがあります。

使っている野菜もブランド野菜にこだわっており、素材自体の味もしっかりしています。

非常時でも「美味しい」ものが食べることができれば、ストレス軽減にもつながりますしね。

スープ全8種類の感想をまとめた記事もあります。

スープの感想が気になる方はこちらも合わせて読んでみてくださいね。

購入方法はこちら

モンマルシェ 公式ページからネット注文ができます。

会員登録しておくとポイントが貯まり、次回から利用可能なので面倒でなければ合わせて登録しておくのがオススメです。

電話での注文も対応しています。

電話の場合、平日のみの受付のようですが、通話料無料で入力作業も不要になります。

0120-285-530 平日9:00〜18:00【通話料無料】

野菜の非常食をちゃんと常備していますか?【野菜を常備する大切さ】

みなさん、野菜のとれる非常食を常備していますか?

実は災害などの非常時で困る食材として、「野菜」がトップなんだそう。

野菜には、ビタミン・ミネラル・食物繊維など体に大切な栄養素がたくさん含まれています。

カップラーメンやクッキーなどを非常食代わりにしている人も多いと思いますが、それだと栄養素が偏って体調を崩しやすくなります。

短期間であればまだしも、非常時がどれだけ長引くか予測できないので、できる限りの準備はしておきたいところ。

また、最近ではウイルスの流行で家から出られない日が増えました。

野菜の供給も不安定で、欲しいときに欲しい食材が手に入らないなんてことも…。

災害だけでなく、様々な非常時に備えて前もった準備の大切さを身に染みて感じています。

手に入る時にしっかり備えて、非常時を快適に乗り切りましょう!

【まとめ】野菜がいつでも食べられる安心感

野菜好きとして、いつでもどこでも野菜が食べられるのはとても嬉しかったです。

自然のものなので収穫の変動も激しく、いつでも同じものが食べられるわけではない。

野菜の商品は冷蔵保存が多いので、どこでも食べられるわけではない。

そんな時でもカップスープをほんの少し常備しておくだけで、心の支えになってくれます。

今まで「日持ちするもの=味はイマイチ」というイメージがありましたが、ここまでクオリティーが高くなっているんだ!と感動。

缶詰を常備する感覚で、スープも常備しておくのもいいですね^^

スポンサーリンク
MI-RIN(みーりん)

クックパッドアンバサダー2021としてクックパッドで宣伝活動をお手伝いしています。
レシピコンテスト受賞・メディア紹介実績多数。

【得意なレシピ】
・普通だけどちょっと違う、なのにめちゃウマなレシピ
 レパートリーを増やしたり、マンネリ化防止に役立ちます
・簡単ヘルシー、減塩レシピや節約レシピも
・スイーツは卵・乳製品・小麦の使用を控えたアレルギー対応が中心です

【所有資格・免許】
・栄養士
・ベジタブル&フルーツアドバイザー
・幼児食インストラクター
・きき酒師 など
Twitter「#農ブラ部」所属
詳しいプロフィールはこちらから

▽お仕事のご依頼▽
お問い合わせ
からお待ちしています。

MI-RIN(みーりん)をフォローする
無添加食品
MI-RIN(みーりん)をフォローする
MI-RIN's | みーりんず
タイトルとURLをコピーしました