九重みりん「しいたけ昆布」を食べてみた感想【無添加・減塩】

減塩食品

どうも、MI-RINです。

私は「無添加」食品が大好きで、よく購入しては自宅でモリモリ試しています。

今回は九重みりん「からだにやさしい佃煮 しいたけ昆布」を購入して食べてみました。

塩分を気にする人に送りたいけど、味が気になる…

という人は、参考にしていただけると嬉しいです。

第一印象(しいたけ昆布が家に届きました)

ちゃんと緩衝材の入ったパックで届いたので、包装はけっこう丁寧で安心です。

そして開封してみた中身はこちら↓

  • しいたけ昆布
  • パンフレット(みりんレシピとミニカタログ)
  • 封筒(納品書とアンケート用ハガキ)

しいたけ昆布だけかと思いきや、みりんレシピのパンフレットがついていました。

後半ページは商品カタログになっていて、注文用のハガキも同梱されています。

みりん屋さんならではのレシピがいろいろ載っています。

「応援メッセージ用のはがき」も。

アンケートを記入して投函すれば、抽選で「純国産本みりん」が当たるみたいなので、思わず書いて投函してしまいました。(食べた後の感想をサクッと書いただけですが。)

ちなみに後日談ですが…みりんが当たりました

(やっぱりやってみるもんだ。)

さて、本題。「しいたけ昆布」についてのレビューに入ります。

「からだにやさしい佃煮 しいたけ昆布」の感想

九重味醂 からだにやさしい佃煮しいたけ昆布

2人前としてだと十分な量ですが、3人前としてだとちょうど食べきっちゃうかな…という量です。

もともと色が黒っぽい商品なんですが、分かりにくい写真ですみません。

手前の方にしいたけがあり、山椒の実も上にちょこん、と乗っています。

昆布は一口サイズにカットされていますが、しいたけはそれより少し大きめのカットになっています。

味・食感・その他の特徴
  • 味:ちょっと甘めだけど、醤油の味もしっかりで、素材の味が引き立つ。
  • 食感:昆布はトロトロでとろける。しいたけは優しい歯ごたえ。
  • 特徴:山椒の爽やかな風味が、ほどよいアクセント。

本みりんの上品な甘みが生きていて、おせちのような「高級感」を感じるような味付けになっています。

それでいて、ちゃんと塩分もきいているし、薄味という印象は全くありません。

昆布はトロトロで、逆にしいたけは少し食べごたえのある感じに仕上がっているので、歯ごたえの違いも楽しいです。

きつすぎない山椒の風味が甘みのある味付けを引き締めてくれています。

あったかい白ごはんに乗っけて食べたら最高ですね

私はお酒が大好きなので、日本酒のおつまみにしました^^

賞味期限について

賞味期限がけっこう長く、約半年ほど日持ちするようです。

(この時が4月で表記が12月だったので。)

原材料について

原材料は「こんぶ、しいたけ、醤油、砂糖、清酒、みりん、実山椒」のみ。

意外なことに「みりん」は原材料の中では、最後から2番目なんですね…。

主な材料の原産地は

  • 昆布:道南産真昆布
  • しいたけ:大分県産乾燥しいた

国産原料だと、心なしか安心感があります。

この商品のメリット・デメリット

メリット
  • みりん屋ならではのこだわりの「本みりん」を使用
  • 余計な調味料を極力使用しない、無添加づくり
  • 塩分約50%カット(一般的な佃煮と比較)
  • 安心の国産原料

減塩でありながら、「味へのこだわり・素材へのこだわり」は申し分ないな、というのが率直の感想です。

減塩中で佃煮を敬遠している人でも、これなら美味しく食べられるのでは、と思います。

デメリット
  • 値段が若干高い
  • 単品で頼むと送料がかかる
  • 頼んですぐは届かない

どうしても原材料と手間ひまがかかっているため、スーパーで売っているような佃煮昆布と比べると割といいお値段がします。

1パックあたりの値段は680円(税込み)

普段使いはちょっと厳しいですが、ギフト用などであればそれほど高くはないな、と感じます。

頼んでから届くまでは1週間弱かかりました。

急ぎの場合は早めに注文しておくのが良いかと思います。

私がおすすめだと感じたポイント

  • 塩分がカットされていても、全く薄味に感じない
  • 市販品ではなかなか出会えないような独特の甘みが味わえる
  • 日持ちがするので、買い置きができる
  • 添加物が使われていないので、体に優しい
  • 国産原料なので安心

シンプルなパッケージで上品な味付けなので、世代問わず楽しんでいただけると思います。

購入方法(購入したい人はこちらから)

購入する場合はこちらのリンクからジャンプできます

この商品を選んだ理由

数ある佃煮昆布の中でも、なぜこの商品を買ってみようと思ったのかというと、

  • 佃煮なのに塩分が50%カットだと、本当に美味しいのか
  • 化学調味料・保存料などが完全無添加
  • 本みりんを使った佃煮の味が気になる

佃煮はそもそも味を濃くして日持ちをよくした食品。

市販品は保存性の面からも添加物が多いのが難点で、小さいお子さんにはあまり食べさせたくないという人もいると思います。

私も正直、家族にはあまり食べて欲しくはないです。

それを減塩にして果たして美味しいのか疑問でした。

塩分も控えていて添加物も使っていなければ、家族に安心して食べさせられると思い、試しに買ってみることにしました。

減塩商品が充実してきました

減塩を意識しようとすると食生活が窮屈になりがちですが、最近では減塩でも美味しい食品が充実してきています。

特に、塩分の高い食品(佃煮や漬物、調味料など)は減塩商品に上手に頼ることで、無理なく減塩を意識できるのではと思います。

まずはこのしいたけ昆布から、「減塩でも美味しいんだ」と知っていただけが嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました