腸内環境を改善したい人におすすめ!出島トンボロ「腸活米」【試食感想あり】

出島トンボロ「腸活米」ダイエット(プロテインなど)

在宅ワークで激太りし、体調も優れないここ最近。

ストレスや運動不足、便秘気味なうえ、たまに消化不良を起こす。

これは腸内環境が悪化している証拠だ!と気づき、「腸活しよう!」と玄米を食べていたものの…。

いまいちお通じがよくならないし、玄米ばかりでは少し飽きる。

腸活サプリとかも気になるけど、サプリってちょっと抵抗あるし、効果があるのかなんとなく心配…。

という時に見つけたのが、出島トンボロ「腸活米」

食べてみて思ってけど、ちゃんと美味しいお米!

無洗米だから炊くのも、めちゃくちゃ楽です♪

はっきり言って、腸活サプリを買うより腸活米の方が断然おすすめ!

ちゃんと美味しかったので「食べ続けられそう」と思い、2週間食べ続けてみました。

その結果についてもまとめています。

玄米がしんどい人には、すぐにでも試して欲しい!気持ちですが…。

せっかくだったら、腸活米のことをちゃんと知って欲しいので、こんな疑問にもお答えしていきます!

  • なぜおすすめなの?
  • 腸活米って本当に美味しいの?
  • 腸活米のデメリットはある?

私なりの答え方ではありますが、参考にしていただけると嬉しいです。

「腸活米」のおすすめポイント

腸活米とは、「茶碗一杯で100億個の乳酸菌が摂れる白米」がコンセプトのお米。

おすすめポイント
  1. 白ごはんを食べるだけなので「腸活成分」がとれる
  2. 不足しがちなカルシウムなどの栄養素も摂取できる
  3. 無洗米でも通常の白米と変わらない美味しさ
  4. 加熱にも強い梅の花乳酸菌を使用

それでは詳しく解説していくよ!

1.白ごはんを食べるだけなので「腸活成分」がとれる

特許製法技術を活用して、乳酸菌オリゴ糖(てんさい)・おからパウダー食物繊維(寒天)など腸活に役立つ成分をコーティング。

食物繊維はごはん一杯で2000mgもとれます。

普通の白ごはんが500mgほどなので約4倍も多く含まれているよ!

てんさいオリゴ糖蜜や寒天など、原材料が分かるので安心だね♪

2.不足しがちなカルシウムなどの栄養素も摂取できる

腸活成分と一緒に、カルシウムビタミンB群などの摂取もできます。

これらの栄養成分は白米にはほとんど含まれていません。

それを白米で補えるのは、玄米並もしくは玄米以上に価値があると思います。

ビタミンB群や鉄は特に不足しやすいので、お米を食べるだけでとれるのは嬉しい♪

3.無洗米でも通常の白米と変わらない美味しさ

安心安全な長崎県産「ヒノヒカリ」を使い、無洗米でも通常の白米と変わらない味・香りを実現。

国産米無添加ということもあり、安心して食べ続けられます。

無洗米だと、忙しくてもささっと炊けるから便利!

お米の種類や原産地までわかると、安心度が増すね♪

4.加熱にも強い梅の花乳酸菌を使用

乳酸菌の中でも、免疫を活発にしてくれる能力の高い「梅の花乳酸菌」を使用。

死菌でも生菌のように強く、炊飯したり炒めたりしても効果が期待できます。

梅の花という名前ですが、梅の味はしないので、梅が苦手な人でも安心です。

乳酸菌は加熱に弱いのが難点だったけど、炊いても炒めても大丈夫なのはありがたい!

お腹冷えも防げるし、冷凍ごはんにもできるね!

さらに詳しい内容は公式ページで確認してね!

実際に食べてみた感想

炊き上がりは米の粒が大きいことに驚き!

粒ひとつひとつがしっかり見て取れます。

コーティングの成分により、若干おこげができやすいとのこと。

お釜の底側はほんのり焦げてますが、炊き込みご飯に比べたら、焦げ具合は優しめ。

焦げが苦手な人は1合単位でなく、3合ぐらいまとめて炊くと焦げが少し減ります。

初めだけほんのりとおからの風味を感じますが、食べ進めるとそれほど気にならないかな。

お米の粒が大きくしっかりとしていて、お米の味をしっかり噛みしめられる。

米らしいほんのりとした甘さが美味しく、白ごはんが好きな人にぴったり。

おこげの部分も程よく旨味になってくれて焦げ臭い感じもありません。

無洗米って美味しくないイメージだったけど、これは普通に美味しいご飯として食べられる!

普通の硬さで炊いても、粒がしっかり立つぐらい噛みごたえがあるので、いつものご飯の硬さなら「柔らかめ」の水加減でも良さげ。

冷凍ごはんにしてみましたが、いつものお米と何ら変わらず美味しく食べられました。

何回加熱しても菌には問題ないそうです。

感想まとめ
  • 普通に美味しい白ごはんで、お米自体の味が美味しい(おこげも美味)
  • 洗わなくていいし、浸さなくていいので時短で便利
  • 1合ずつ個包装なので水加減も楽チン

初回は特別価格で1000円以下で始められます。初回後からの解約可能

腸活米と一緒に届いたリーフレットなど

腸活米はじめてBOOK

出島トンボロ「腸活米」

メッセージ

トンボロニュース

腸活米のメリット

私が感じたメリットはこちら。

メリット
  • 無洗米なので洗わずにすぐ炊ける
  • 1合ずつ小分けになっているので、はかる手間いらず
  • 食物繊維が取れるので血糖値の急上昇を抑えられる

無洗米なので洗わずにすぐ炊ける

無洗米なのでお水をはかるだけで炊けるのが楽チン。

忙しくてお米を洗ったり、浸したりする時間がないときにも便利です。

1合ずつ小分けになっているので、はかる手間いらず

1合ずつ小分けになっていることで、いちいち米の分量を量らなくて済みます。

水加減も分かりやすい。

食物繊維が取れるので血糖値の急上昇を避けられる

通常の白米だとGI値が高く、血糖値が上がりやすいですが、食物繊維やおからがコーティングされていることで急上昇を抑えられます。

ダイエット中でもこれなら安心して食べられる!

腸活米のデメリット

私が感じたデメリットはこちら。

デメリット
  • 脱酸素剤を一緒に炊き込まないよう注意
  • 炊飯器がおからで汚れる
  • 普通のお米より高い

脱酸素剤を一緒に炊き込まないよう注意

袋を開けてそのままお釜にさらさら〜とお米を入れると、一緒に脱酸素剤も入ります。

お米に隠れたことで脱酸素剤の存在を忘れてしまうと、誤ってそのまま炊き込んでしまう可能性があります。

炊飯に移る前に必ず脱酸素剤の取り忘れがないか確認してください。

※同時に2合・3合分炊く場合は、いくつも脱酸素剤が入ってしまう可能性があるので、さらに注意深く!

炊飯器がおからで汚れる

おからが細かい粒なので、炊飯器の釜だけでなく、フタにまで結構つきます。

ただ、ささっと洗い流せばすぐ取れるので、それほど問題ではないかもですが。

あまり放置し過ぎると、こびりつく可能性があるので、早めに洗うことをオススメします。

もし固まっても、ぬるま湯につければすぐ取れますよ♪

普通のお米より高い

当たり前の話ですが、普通のお米に比べて割高です。

通常のお米が1合あたり60円前後なのに対し、腸活米は1合あたり450円〜700円弱します。

普通の白米を買う感覚だと高いですが…腸活サプリを買うよりはお得感あります。

サプリメントではお腹膨れないけど、ごはんだとちゃんとお腹にたまるしね!

「腸活サプリ+お米」を買うよりも、「腸活米」を買った方がお得だな、と私は感じました。

腸活米はこういう人におすすめ

  • 仕事が忙しくて、腸活にあまり時間をかけられない
  • 玄米ではお腹が張る、便秘気味になった
  • 在宅ワークで運動量が減り、腸の活動が鈍い
  • イライラや便秘、肌荒れなどを改善したい

私と同じく家で仕事をする人や、普段運動する習慣のない人はお腹の活動が鈍くなりがち。

腸活には興味あるけど、あれこれ食材を揃えたり食事内容を考えたりする時間がない人も多いと思います。

仕事を頑張りすぎな人ほど、身体の中心となる「お腹」を労ってあげてくださいね。

初回は特別価格で1000円以下で始められます。初回後からの解約可能

【まとめ】白ごはん好きの私には合っている

昔から、おかずがなくても白ごはんだけでバクバク食べちゃうぐらい、白ごはんが好きな私。

最近は「玄米も香ばしくて美味しいな♪」と食べていましたが、やっぱり白ごはんの方が好きだなと再認識しました。

柔らかめよりも粒がしっかりしたごはんが好きなので、腸活米は結構好みの硬さ^^

毎日のごはんにするにはちょっとお金がかかるけど、週に1〜2回ならこれに変えてみてもいいかな、という気がします。

最近、腸活米を取り入れた「腸活徹底プログラム」を実践しました。またその方法などをまとめて記事にしようと思います。

体験談もまとめました!
タイトルとURLをコピーしました