腸活米の効果は?2週間食べ続けたら体重減りました【体験談】

腸活米の体験談ダイエット(プロテインなど)

前回、腸活米を食べた感想をまとめた記事を書きましたが、

腸活米って本当に効果があるの?

何か体に変化はあるのかな?

と気になったので、その後2週間食べ続けてみました!

商品の内容・食べた感想をまとめた記事はこちら。

結論、こんな変化がありました^^

  • 体重が減った:2週間で-1.5kg
  • 便の質が変わった:硬め→程よい柔らかさに
  • 体調がよくなった:消化不良や便秘が減り、疲れも感じにくくなった

※結果には個人差があります。あくまで個人の一感想として参考にしていただけると嬉しいです。

それぞれの変化がどういったものだったのか、順番に詳しくお話ししていきます!

変化①:体重が減った(2週間で-1.5kg)

一番驚いたのは、「体重が減った」ことです。

食べ始めてから体重を付けてみました。現時点でちょうど2週間が経過。

食べ始める前の体重(2週間前)

身長は148cm。標準体重ではあるけど、このまま増え続けるとヤバイ…!

ということで、この体重から頑張って減らしていきます!

腸活米を食べ続けて1週間

この時点で-0.4kg

「すごい減った!」という感じではなかったですが、少し減ったのは嬉しかったです^^

さらに1週間食べ続けてみる(食べ始めてから2週間後)

追加で-1.1kg達成!!

おお、1週間で1kgも減っている!

個人差はありそうだけど、これはめちゃくちゃ嬉しいです!

筋トレ頑張っても、食事量を減らしても全然体重が落ちなかったのに…^^;

腸活米のストックが減ってきたので、食べる頻度は「毎日」から少し減りましたが、今のところ現状維持できています。

体重が減った理由

おそらく体重減った理由は便の量が増えた」こと

腸活米を食べる前は玄米を食べていたんですが、便の量が少なく、しかも出にくかった。

いきまないと出ない時があったり、1日出ないこともチラホラ。

それが腸活米に変えてから、1日1回でまとまった量が出るようになり、多い時だと3回ぐらいはトイレに行くことも。

それが数日続いたので、心なしかお腹周りもスッキリ♪

ちょっとずつ鏡でお腹を見るのが楽しくなってきた♪

変化②:便の質が変わった(硬め→程よい柔らかさに)

さっきの「体重が減った」でも少し触れましたが、便の質が明らかに変わりました。

ダイエットや腸活を目的として「玄米」を食べていたときは、コロンコロンとした感じで硬め。

いきまないと出ないこともあり、しかも可愛いサイズが多かった。

しかし、腸活米に変えてからは、まさに理想のバナナ

程よい柔らかさで、いきまずスッと出てくれて、かなりまとまった量が出る。

食べた分だけちゃんと出てくれると、食べることにもストレスを感じなくなりました^^

変化③:体調が良くなった(消化不良や便秘が減り、疲れも感じにくくなった)

腸は「第二の心臓、第二の脳」と言われているように、体の中でとても大切な臓器。

仕事のストレスや運動不足で、消化不良や便秘、疲れやすさを感じていて、しかもお酒を飲むので腸が荒れまくり。

疲れているはずなのに寝付きが悪くて、全然体が休まらなかったことも多かったです。

それが腸活米に変えたことで、お腹の調子が良くなり、一つずつ体調不良が改善されていきました。

よく眠れるようになったのと、心なしか仕事もはかどります^^

在宅ワークを辞めないと改善しないと諦めていたので、本当に嬉しかったです。

公式ページで詳しく見る

腸活米と一緒にやってほしい!腸活米の効果を高めるコツ

実は腸活米を食べると同時にやっていたことがあります。

それがこちら。

  • 水分を一緒にとる
  • 発酵食品、食物繊維を一緒にとる

腸活米だけでも効果は期待できそうですが、さらに効果を高めたかったので、2つを一緒に実践していました。

その理由を説明します。

コツ①:水分を一緒にとる

腸活米にコーティングされている「食物繊維」は、水分を吸収する性質があります。

そのため、腸内の水分を取り込んでお通じをスムーズにしてくれたり、柔らかい便を作ってくれます。

しかし、摂取している水分が少ないと、お腹が張ったり、硬い便になったりします

せっかく食物繊維を取ったのに、これではもったいない…

ということで、「水分を一緒にとる」ようにしました。

アカモクの味噌汁

手軽なのは、味噌汁やスープなどを一品加えること。

お腹も温まるので腸の動きも良くなり、水分を一緒にとれて一石二鳥。

さらに満腹感もアップし、食べ過ぎ予防にもなります。

私は腸活米と一緒に必ず「お味噌汁」を食べていました。

コツ②:発酵食品、食物繊維を一緒にとる

発酵食品

一見面倒くさそうな感じですが、実は超シンプルな方法が一つ。

それは野菜や海藻の入った味噌汁を一緒に食べることです。

具の入った味噌汁は、発酵食品の味噌と、食物繊維を含む「野菜・海藻」が一緒にとれるのでとても便利です。

本当は自分で作った方が具がたくさんで美味しいし、食べごたえがあっておすすめですが、市販のインスタントでもOK。

その代わり野菜や海藻・きのこなどが入ったものを選ぶのがポイントです!

お味噌汁じゃなくても、発酵食品の「納豆・キムチ・チーズ・塩麹」などを使ったおかずもアリです。

食物繊維は野菜・きのこ・海藻全般に含まれているので、とにかく何か使われていればOKかと^^

私のある日の昼ごはんがこちら↓

  • 腸活米
  • 味噌汁(野菜いろいろ・きのこ)
  • レタスと卵の塩麹炒め

私は塩麹が大好きなので、発酵食品まみれになってますが、ここまでしなくても具の入った味噌汁があれば十分だと思います。

(この内容は腸活徹底プログラム実践中の時のものです。腸活徹底プログラムについては後日公開します)

【まとめ】迷っているなら、まずは試してみるべし!

サプリメントや青汁・酵素ジュースを飲むのとは違い、普段のご飯を雑穀米や玄米に変えるのに近い感覚だと思います。

だからこそ「腸活したいけど凝ったことはできない!」という人に、一度試してもらいたいです。

特に玄米やサプリを試して続かなかった・効果が出なかった人ほど試してみて!

私は腸活米に出会えて「本当によかったな」と思っています。

体調不良で悩んでいる人が、何か改善するきっかけになれば嬉しいです。

公式ページで詳しく見る
タイトルとURLをコピーしました